気になる彼を射止めたい!モテ女子がデート中にやっているテクニックとは?

記事提供:愛カツ

「モテる子は、なにをやってもモテるでしょ」と思われるかもしれませんが、どうでもいい人から好かれても、意味がありません。

モテ女子は、気になる彼に興味を持ってもらうために、自分からさりげなくアプローチをしているんです。

ただなにもせずにモテている、というわけではないんですね。

そこで今回は「モテ女子がデート中にやっているテクニック」についてご紹介。

この記事を参考に、あなたも意中の彼の心を射止めませんか?

気になる彼を射止めたい!モテ女子がデート中にやっているテクニックとは?

1.スマホの待ち受けをふたりで行った場所に

デート中にずっとスマホをイジるのはNGですが、時間やLINEの確認で、数回はチェックすることがあるはず。

そのときに(のぞいているつもりは一切なくても)つい目に入ってしまうのが、相手の待ち受け画面。

もし待ち受けが自分と会ったときの写真だったら、「もしかして俺って特別な存在?」とドキドキさせることができます。

ただし付き合う前からツーショットを待ち受けに設定してしまうと、重い印象になりがち。

あくまで景色などに留めておいたほうが良いでしょう。

2.リップや髪型を変える

ちいさな「イメチェン」があるだけで、デート中も男性をドキッとさせることができます。

たとえば食事のときは下ろしていた髪の毛を結ぶとか。

それだけで衛生面に気を使えて好印象なだけじゃなく、「結んだヘアスタイルもかわいいな」と思ってもらうことができます。

またリップの色によって、メイクの雰囲気もガラッと変わるもの。

だからこそお手洗いに立った際に、リップカラーを変えるのもギャップがあって良いでしょう。

「あれ?なにかさっきとちがう気がする……」と、彼はよりいっそうあなたのことを考えるようになりますよ。

3.サラッとつぎの提案をする

気になる彼を射止められる女性は、それとなく自分の好意をアピールできます。

たとえばサラッと「来年もまた来ようね!」と伝えるとか。

男性陣も「来年もってことは、すくなくとも恋愛対象として見てもらえているんだな」と思えるし、1年後にふたりでいる姿を想像します。

それだけで心の距離は近くなりますよね。

また恥ずかしがらずに、自分のほうから「つぎは○○に行きたいな!」と提案してみましょう。

デート中だからこそ彼も普通に受け入れて、トントンと話が進むはずです。

おわりに

どれも不自然にならずに、さりげなく自分の気持ちをアピールできるものだったかと思います。

男性も「自分は好かれている」「男として見てもらえている」という自信がないと、告白しづらいのが現状……。

だからこそいつまでも待ちの姿勢でいるのではなく、自分から好意を伝えていきましょうね。

(和/ライター)

(愛カツ編集部)



【Not Sponsored 記事】
愛カツ
モデルプレス - 気になる彼を射止めたい!モテ女子がデート中にやっているテクニックとは?
今読んだ記事

気になる彼を射止めたい!モテ女子がデート中にやっているテク…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「コラム」カテゴリーの最新記事