優しいだけじゃダメ!男性が夢中になる「ちょっと」のモテテク

記事提供:愛カツ

一般的にモテると言えば、優しい、家庭的などなど女性らしいイメージを想像する方が多いんじゃないでしょうか?

でも、具体的にどうすればいいかがわからない……。

そこで今回は、男性と女性にモテるテクニックをリサーチ。

結果、モテる人って実は優しいだけじゃなく、「ちょっとしたこと」で男性の心を掴んでいることがわかりました!

そんなモテテクニックをご紹介します。

夢中になるモテテク

自己主張して、ほどよく振り回そう

デート中、「何が食べたい?」「何をしたい?」と聞かれることってありますよね。

そんな時に「何でもいいよ」と相手に合わせるのはもうおしまい!

難しく考える必要はないので、相手に自分の意見を伝えていきましょう。

自分の要望を伝えることで、二人の関係はどんどん貴方のペースになる事間違いなし。

そんな自分を持った女性こそ、男性は『自分の思い通りにしたい』と思うもの。

貴方を思い通りにしたいと向き合っている内に「こんなに頑張ってるってことは、好きだから?」と考えるようになっていきますよ。

見返りは求めず、相手の良い所をさらっと伝えよう

「〇〇君の髪型、カッコいいね。」など、なんでも良いので貴方が素直に感じた相手の良い所を伝えてみましょう。このときに褒めようと気を使ったり、無理をしてまで良い所を探そうとしなくて大丈夫!

女性から褒められて喜ばない男性はいませんが、お世辞とバレてしまっては台無し。あくまでもさらっと、『事実を好意的に伝える』ということが大切です!

そして褒めた後に、男性を持ち上げるトークを続けないこと!

あまり褒め続けると「この人俺のことが好きなんだ」と思われ、軽く扱われてしまいます。たまに褒めることで「自分に好意を持ってくれてるのか?でもあからさまな好意は感じないから、どう思われているか分からない……。」

と、男性はどんどん貴方のことが気になっていくはずですよ。

アメとムチを使って話そう

予定していたお店に相手のせいで入れなかった……。

コーヒーが飲みたいって言ったのに、お茶を出された、などなど。普段なら「全然大丈夫だよ!」の一言で終わらせていた会話に一工夫するだけでOK!

「あーあ、〇〇君が遅刻するから。でも違うお店探してくれてありがとう、素敵なお店だね!」のように付け足してしてみましょう。

ここで大切なポイントは『一度相手を落としてから、間髪入れずに相手を持ち上げる』『声のトーンは明るく、陽気な感じで伝える』の2つ。

こうするだけで、男性は貴方が残念に思った事実をカバーしてくれる優しい女性、という印象を受けます。

自分の意思を素直に伝えることで、心の距離も近く感じさせることが出来ますよ。

ささいな事でも感動を伝える

デートで何となく入ったお店で食べた料理が意外に美味しかった、彼と暇つぶしに見た映画が想像よりも面白かった……。

そんな日常のささいな事でも「すごーい!!」「美味しい!!「面白い!」と素直に感動を表現してみましょう。

これだけで男性は、「喜んでくれてる」「こんなささいな事でも感動するなんて良い子だな」「これからも感動させてあげたいな」と感じます。

そうするだけで、とても効果的に男心をくすぐる事ができるのです。

コツは目を大きく開けたり、口角をより上げたり、体を大きく引いたりするなど、リアクションをいつもよりも大きくすること。

より相手に感動していることを伝える事ができますよ。

おわりに

いかがでしたか?一見ワガママにも感じるこのモテテクニック。

ですが男性からすれば、小悪魔に感じて自分のモノにしたくなるんです!

いつでも受け入れ体制の貴方はもう卒業!これを参考に、男性を夢中にさせちゃいましょう。

(ジーノ/ライター)

(愛カツ編集部)



【Not Sponsored 記事】
愛カツ
モデルプレス - 優しいだけじゃダメ!男性が夢中になる「ちょっと」のモテテク
今読んだ記事

優しいだけじゃダメ!男性が夢中になる「ちょっと」のモテテク

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「コラム」カテゴリーの最新記事