プロポーズ間近?男性が結婚を考えはじめたときにする行動とは

記事提供:愛カツ

交際が長くなってくると、彼からのプロポーズを期待してしまいますよね。

とはいっても彼らにも準備が必要です。

「彼女が本当にプロポーズを受けてくれるのか」「そもそも彼女と結婚していいのだろうか」など、

自分の中で答えを出すために、あれこれと計画を立てています。

そこで今回は「男性が結婚を考えはじめたときにする行動」についてご紹介します。

プロポーズ間近?男性が結婚を考えはじめたときにする行動とは

1.お金の話をする

「彼女と結婚したいと思ったときに、『俺の給料で満足してくれるのだろうか……』という不安がよぎって。

なので『いま給料が手取り○万円で、貯金はXXなんだけど、どう思う?』と聞きましたね。

彼女が『別に問題ないんじゃない?』と言ってくれたので、安心してプロポーズできました」(36歳/不動産)

男性もある程度の経済力がないと、結婚はできないと理解しています。

そのため貯金額や現在の給料など、いままでやんわりとしか伝えていなかったお金のことを、具体的に話すようです。

お金のことをあいまいにしておくと、結婚後にもめる原因にもなりかねません。

いずれにせよ、結婚を考えている相手には、交際中にしっかり話し合っておく必要がありそうですね。

2.信頼できる友達に紹介をする

「いままで、わざわざ友達に彼女を紹介したことはありませんでした。

でも結婚を視野に入れたときに、仲間だけには彼女を知ってもらいたいと思ったんです。

なので仲間との飲み会に、彼女を連れていきましたね」(30歳/美容師)

男同士で軽く彼女について話すことはあっても、女子会のように真剣トークをすることってあまりないみたい。

だからこそ、「友達に彼女を紹介する」ことじたい、結婚前提の証であることも。

そもそも男性はプロポーズをする覚悟が必要なため、結婚前にマリッジブルーになりやすいと言われています。

だからこそ男友達に「彼女イイ子じゃん!」と認めてほしい、もしくはあと押しをしてほしいとの意識があるのかもしれません。

もしめずらしく彼から「俺の友達と会ってほしいんだけど……」と言われたら、なにか心境の変化があったと捉えても良いでしょう。

3.引っ越しを持ちかける

「彼女とは半同棲をしていたんですが、部屋の更新時期が迫ってきていて。

なので『ここせまいし、引っ越そうと思っているんだけど……どう?』と聞いてみました」(33歳/IT)

そのまま住み続けることもできるけれど、結婚を意識しているからこそ、引っ越しを提案する男性も。

住居が変わると、それだけで気持ちも切り替わります。

これをひとつのきっかけとして、彼女との生活を考えているのでしょう。

おわりに

なんの前ぶれもなく、いきなりプロポーズをする人ってごくわずか。

たいていの男性が計画性を持って、彼女に受け入れてもらえるか探っています。

だからこそ彼らから覚悟のようなものが感じられたら、ないがしろにせず、きちんと対応をするようにしましょう。

(和/ライター)

(愛カツ編集部)



【Not Sponsored 記事】
愛カツ
モデルプレス - プロポーズ間近?男性が結婚を考えはじめたときにする行動とは
今読んだ記事

プロポーズ間近?男性が結婚を考えはじめたときにする行動とは

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「コラム」カテゴリーの最新記事