交際後に超げんなり…僕たちが出会った猫かぶり女子

記事提供:愛カツ

かわいいあの子と、ついに恋人同士に。

バラ色の毎日が始まるんだ!と思っていたら、じつは猫かぶり女子だった……なんてケースで、男性がげんなりすることは意外と多いよう。

たしかに、付き合って初めてわかることや、出せる自分もあります。

しかし隠している本性によっては、彼が残念に思うことも……。

今回は、男性たちが出会った猫かぶり女子について伺ってきました。

交際後に超げんなり…僕たちが出会った猫かぶり女子

仲のいい友達をマウンティング

「女友達が紹介してくれた子と付き合うことになったのですが、付き合ってしばらく経つと、彼女のマウント取りが気になりはじめました。

『あの子の彼氏ってどんな人か知ってる~?』と言いながら、紹介してくれた女友達の彼氏の欠点を列挙。

そのあとも悪口は言わないものの、付き合う人間や男運が悪いといったことを、よく話してきました。

どうやら、自分のほうが魅力があると主張したいようで、話を聞くたびに冷めてしまいました……」(28歳・出版業・勇人さん)

「すごくいい子なんだけどさ」といいつつも、良くない例を出しつつ、自分のほうが優れていると暗にアピールする……。

これ、意識していても無意識でも、やっている人は意外と多いんですよね。

彼氏に自分を良く見せようとして友だちとくらべるのは、印象を悪くしてしまいます。

甘えるそぶりでワガママ放題

「職場で出会った、がんばりやさんな彼女にほれて付き合いはじめましたが、プライベートではすごくワガママでした。

デートでの遅刻は日常茶飯事。

気分じゃないからと、たびたびデート先の変更も要求され……。

職場では、とても同一人物とは思えないほどしっかりしてるんですよ。猫かぶりってやつですね。

それだけにどっと疲れてしまいます。

『ゆーくんだけにしか甘えられないから……』なんて言ってますが、ため息しか出ませんでした。」(32歳・飲食店勤務・雄大さん)

外面ばかりをよくして、甘えられる人物にはやりたい放題……。

そんなことをしていると、けっして長続きはしません。

わざとではなく、ついついそうしてしまうケースもあるようなので、バランスよく気をつかうこともポイントです。

交際後、自分本位な八方美人に…

「話していると、すごく話が合って、人生観や価値観にも感銘を受けました。

そろそろ結婚も考えていたので、『この人しかいない!』と思い、付き合いはじめたのですが……。

付き合ってしばらく経つと、『あれ?』と思うことが多くなりました。

以前はこだわっていたことにこだわらなくなったり、好きだといっていたことに興味がなかったり。

どうやら、付き合う前は、僕に無理やり合わせていただけだったようです……。

『いいんじゃない? それで』と言われるたび、さびしい気持ちになります。」(29歳・製造業・信也さん)

とにかく彼氏を作りたい!と必死になりすぎて、本当の自分を隠していたり、いつわっていたりしていませんか?

悪気なくても、無意識に八方美人を演じていると、付き合ったあと、むずかしい状況になります。

自分の言動が心からのものか、ときどき振り返ってみてください。

おわりに

女性は、集団の中でうまく世渡りしていくため、本能的に相手に合わせる傾向が強いのかもしれません。

真剣に交際を考えている男性ほど、まっすぐな自分を見せてほしいと願っています。

はじめから100%の自分を見せることはむずかしいとしても、飾りすぎないよう、注意しておいたほうがいいかもしれません。

(橘遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)



【Not Sponsored 記事】
愛カツ
モデルプレス - 交際後に超げんなり…僕たちが出会った猫かぶり女子
今読んだ記事

交際後に超げんなり…僕たちが出会った猫かぶり女子

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「コラム」カテゴリーの最新記事