ずーっと愛される!円満カップルが大切にしてる4つの「愛情バランス」教えます♡

記事提供:ハウコレ

彼氏と仲良くやっていきたい。長続きさせたい。交際中の彼がいるのであれば、そう思うのは当然のことですよね。でも「愛されるためには。どうしたらいいの?」とお悩みの方も多いはず。

そこで今回は、恋愛を長続きさせるために気を付けるべきバランスの取り方についてまとめました。みなさんも、自分が普段どんなLINEを送っているのか思い返しながら確認してみてください。

1、LINEの「頻度」と「文章量」のバランス

毎日のようにLINEしている方も多いはず。それだけに、ここのバランスも大切です。自分が話すばかりになっていないか、相手は短文なのに自分だけ長々と返信していないか、最近のトーク画面をチェックしてみましょう。

もちろん、「どちらかといえば、自分のほうがたくさん話しかけている」程度なら、問題ありません。ただ、彼があいづちばかりで、こちらから送る頻度や文章量がケタ違いに多いとなると、LINEに愛情を乗せすぎているのかも・・・。

もし、心当たりがあるのであれば、LINEの返信速度をこれまでの倍ぐらいの時間を置くようにしたり、頻度を彼と同じぐらいにしたりして調整するか、彼に質問をするようなLINEを増やしてみましょう。特に、日記感覚で自分の近況報告をしている人は要注意です。彼自身に目を向けて、会話のキャッチボールをしてくださいね。


2、会話の主語が「私」か「彼」かのバランス

デート中の会話も、自分の話ばかりしていないか要チェック。優しい彼氏なら、静かに聞いてくれるかもしれませんが、自分のことを話す量と、彼氏自身のことを話す量が同じくらいであることがベストです。

デートが終わったら、話した内容を少し思い出してみましょう。「私はさ」「私はね」など、自分が主語の話題ばかりになっていませんか?

彼が話し始めたら、掘り下げたり、話題を広げたりできるような質問を心がけてみてください。また、自分のことを話したら、相手の意見も合わせてきくこと。相手を知りたい気持ちこそ、ふたりを長続きさせるのです。


3、「自分が喜ぶこと」と「相手が喜ぶこと」のバランス

好きという気持ちとが大きいと、「○○してほしい」「○○じゃなかったらどうしよう」など、彼氏に求めることや、失うことの不安が大きくなって、愛情のバランスが崩れてしまうことも・・・。好きだからこそ、いろいろ期待してしまうものですが、この気持ちが大きすぎると厄介です。

不安に思ったときには、「自分が喜ぶこと」「自分が安心すること」ではなく「彼が喜ぶこと」をする時間に変えてみてください。なにをすれば喜ぶか考えるだけでもOK。彼の好きそうなものを調べたり、彼が喜びそうなレシピを探したり。あなた自身を着飾って、彼に喜んでもらうというのも効果的です。

「もしかして愛されてないのかな・・・」という不安を増やす前に、できる努力からはじめてみましょう。求める不安は、思いのほか、与える喜びによって解消されるものなのです。


4、「彼と過ごす時間」と「それ以外」のバランス

誰と過ごしているかという時間のバランスも、実は長続きの秘訣。彼氏のことが大好きだからといって、彼氏と過ごす時間ばかりとってしまうと、お互い疲れてしまうかもしれません。

自分ひとりでいる時間は別として、最近、誰と一緒にいたか、思い出してみてください。彼氏のほかに、友達や家族と過ごす時間がどれくらいあるでしょう?

彼氏とばかり一緒にいると、いろんな角度や価値観で彼氏を見ることが難しくなってしまうもの。友達や家族と一緒にいれば、その数だけ、いろいろな考え方や価値観に触れられるので、彼氏との有り方も客観的に考えられます。長続きするために必要なものが、見つかりやすくなるのです。
また、他の人と話した内容が、彼氏と話す「新たな話題」につながるかもしれませんし、彼氏が知らなかったことを話題にすることで、いつまでも飽きない関係でいられるはず。
彼氏と時間も、彼氏とのいい関係を築く大事な時間ということです。


おわりに

単純にたくさん話すとか、たくさん一緒にいること=愛情ではありません。まずは、長続きできるふたりか、自身でチェックしてみましょう。いろいろなバランスがとれていればきっと、彼氏とも長続きできるはずです。(織留有沙/ライター)

(ハウコレ編集部)



【Not Sponsored 記事】
ハウコレ
モデルプレス - ずーっと愛される!円満カップルが大切にしてる4つの「愛情バランス」教えます♡
今読んだ記事

ずーっと愛される!円満カップルが大切にしてる4つの「愛情バ…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「コラム」カテゴリーの最新記事