一生悩むかも?こんな「こだわり」持ち男子は要注意!

記事提供:愛カツ

付き合いたての頃はそんなところも好きだったけど、時間が経つとともに許せなくなってしまう彼の微妙な「こだわり」。

こだわりが強い男性とお付き合いしていくなら、はじめからそれなりに注意が必要なのかも。

ここでは、結婚してからも頭を悩ませてしまう「男性のこだわり」をご紹介しますので、あなたの彼にあてはまるかどうかチェックしてみましょう。

彼のこだわり

コレクションにこだわる彼

漫画であれば、完結するまで単行本も欠かさず買ってしまう。プラモやフィギュアも出るたびに買って飾ってある。

邪魔にならないものや安いものならまだいいけど、ひとつひとつが高価なものだったり、場所を取るものだったりすると、きっと将来頭を悩ませてしまうことになりがち。

結婚してから捨てさせた、売ってしまったという話はよく聞きます。そして必ずそこで揉めます!

頭を悩ませることになる前に、結婚や同棲をするまでにやめてもらえないかや、ルール(コーナーを決めて、そこに入る分だけなど)を相談する方がいいのかも。

ギャンブル、スマホの課金がやめられない彼

ひとことでギャンブルといっても色々ありますが、スマホの課金もここに入ります。

二人で楽しむものではなく、一人で楽しむものにお金を使っていくというのは、結婚してからは特に、ものすごく負担になってしまいます。

「毎月どれくらい課金してるの?」と、軽く聞いておくといいのかも。

あまりに熱中しているなら、急に辞めさせると彼もストレスになってしまいます。

頭ごなしに言わず、理解してあげるそぶりを見せてから「二人で楽しめるもの」を提案するようにしましょう。

なんにでも細かすぎる彼

自分のテリトリーだけでなく、彼女にも細かすぎる彼。

実はこれ、彼女の事が好きすぎて距離感が無くなってきている証拠でもあります。

「どこまで彼女に自分の事を安心して任せられるか」ということを探っています。彼に試されているのです。

もちろん彼も自分のマイルールを押し付けるだけでなく、相手と調和するということを忘れてはいけないのですが、彼女の事が好きすぎてついヒートアップしてしまうことも……。

生真面目な彼女ほど(だから生真面目な男性に選ばれているのですが)、彼に言われたことを真面目にこなそうとしてしまいがち。

あまり相手にしていると、ある日突然「もういいや」と息切れしてしまうこともあります。

早めに自分なりに「ここまでは受け入れるけど、ここからは私は受け入れない」というルールを彼に明確にしないと、細かすぎる彼の対応は心底疲れてしまいますよ。

逆になんでもいいという彼

長い目で見ると細かい彼も疲れちゃいますが、「なんでもいい」と全部お任せしてくる彼もちょっと困ることも。

細かい彼が彼女にどこまで任せられるかをじっくり考えているのに対して、ザックリしている彼は「自分がただ楽したいから」「めんどうだから」という思いだけで任せている場合があります。

こういう彼は逆に動かすことが困難なので、そこに頭を悩ませることになってしまうのです……。

はじめに何でもあなたがしてあげると、彼も甘えグセがついてなかなか変える事ができないので、はじめからあまり甘やかさないようにしておくといいのかもしれませんね。

まとめ

なにかを選ぶとなにかは手に入らない。

こだわりの強い彼も、他にいいところがあるから好きなんですよね?

それなら我慢しましょうというのではなく、お互いに譲り合っていきましょう、というのが理想になってきます。

それにはまず「話し合うことができる彼」というのが最低条件になってくるので、こだわりが強かろうが、逆に全くなかろうが、話し合える彼を見つけるようにましょう。

(只野あさみ/ライター)

(愛カツ編集部)



【Not Sponsored 記事】
愛カツ
モデルプレス - 一生悩むかも?こんな「こだわり」持ち男子は要注意!
今読んだ記事

一生悩むかも?こんな「こだわり」持ち男子は要注意!

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「コラム」カテゴリーの最新記事