モテ女子に学ぶ「男性にガッカリされない」LINEテクニック

記事提供:愛カツ

けっして美人とは言えないけど、素敵な男性からお誘いがどんどんかかる。

そんなモテ女子はいったいどんな工夫をしているのでしょうか?

彼女たちは、実は男性に「ガッカリされない」テクニックを持っているんです。

今回は「男性にガッカリされない」ために、モテ女子が実施しているLINEのテクニックをお伝えします!

モテ女子のLINEテク

テクニック1:相手のタイミングに合わせてLINEを送る

モテない女子は、自分の生活リズム中心にLINEを投げてきます。そして、返事が期待通り来ないと不安になります。

出勤前の朝方に突然長いLINEが届いたり、夜中に長いLINEが届いたり、平日がお休みの場合は、すごい数のメッセージが突然届いたり……。

こんなLINEは男性に「ガッカリ」されるリスクが高まりますので控えましょう!特に早朝のLINEというのは、何か頼まれたりしても、日中お仕事なのでずっとそれを気にしていなければならず、かなりのストレスを与えてしまうでしょう。

「昨夜帰ってから考えたんだけど……これってこうじゃないかな?」みたいな形で相手に意見を求めるメッセ―ジは、あなた都合で送るのは非常にリスクが高まります。

一方で、モテ女子は、あくまでも相手の男性の生活リズムに合わせて、LINEメッセージを送るように工夫しています。「朝こんなメッセージ送ったら、日中気にしちゃって悪いかな。仕事が終わる頃送ろう」という気づかいができるのです。

こうすることで男性はストレス無くLINEメッセージを確認することができますので、レスポンスも自然と速くなります。

自分が送りたいときにLINEメッセージを送るのではなく、相手が送ってほしいタイミングで送るという意識を、モテ女子な皆持っています。

テクニック2:「私は」という言葉を使って意見や要望を伝えない

モテ女子はLINEでそもそも意見や要望を伝えません。LINEメッセージで、「私は◯◯したい」と書いた場合、スタンプや顔文字でかわいく加工したとしても男性には、「要求」として伝わります。

あなたがそれをすることでどんなに嬉しいのか、安心なのかは、LINEでは全く伝わりません。

モテ女子はこのことをよく理解しています。

一方、モテない女子は、そのまま要求を連続して書いてしまいます。過去のメッセージを見直しても「私は」という言葉がメッセージにたくさん入っています。

仮に何か意見や要望をやんわり伝える場合は、「一緒に◯◯したらとっても楽しいと思う」といったように、あくまでも2人のこととして相手に伝わるようにメッセージを送りましょう。その上で必ず電話や直接会ったタイミングで、最終的にどうするのかを話し合うようにしましょう。

LINEは便利ですが、男性からお誘いを受けるモテ女子は、LINEの弱さもよく理解しています。

テクニック3:重たいことはLINEで送らず、楽しく盛り上がることでLINEを使う

LINEメッセージは思っているよりも、冷たく、あじけなく、一方的に受け取られてしまいます。

モテ女子はこのLINEの特性を理解しており、重たい話やテーマでLINEは使いません。そして、「男性にとって重たい」という視点を持っています。

たとえば、「どんな恋人が理想?」、「これまでお付き合いしていた女性ってどんな人だったの?」といったメッセージは、気軽に答えてほしいものかもしれませんが、LINEで受け取った男性側は、相手の意図も推し量れず、ストレスを感じてしまうことも。

モテ女子はこういうメッセージを絶対に送りません。

一方で、モテ女子は、「スタンプ」「写真」「動画」「動く顔文字」といったように、LINEには楽しさを倍増させるような工夫がたくさんある、そんなLINEの強さもよく理解しています。

なので、花火大会や紅葉、美味しいご飯、綺麗な景色といったように、思い出に残しやすいことについては、LINEをフル活用します。

テクニック4:メッセージを送る前に「3回読み直し」をする

モテ女子はLINEメッセージを送る時に3回読み直しをします。

たとえば、「この前のデート、楽しきゃった!」といったようにちょっとした誤字が入ってしまっただけでも、相手の男性としては、本当に楽しかったのか疑いが生じます。誤字にも気づかないくらい適当に投げてるんだな……と思われるでしょう。

また、メッセージ取り消し機能がありますが、あれは現時点では相手に取り消したことが分かってしまいますので、「まずいメッセージを送られたのかな」、「何か隠しているのかな」と男性を不安にさせてしまいます。

こういったことを回避するために、モテ女子は、「送る前」のチェックを入念にするのです。

ちょっとした意識の差でモテ女子に近づける

今回のテクニックはいかがだったでしょうか?

すぐに取り入れられるものもあると思いますので、モテ女子に差を付けられないように、さっそくトライしてみてくださいね。

(お坊さん 恋愛コーチ さとちゃん/ライター)

(愛カツ編集部)



【Not Sponsored 記事】
愛カツ
モデルプレス - モテ女子に学ぶ「男性にガッカリされない」LINEテクニック
今読んだ記事

モテ女子に学ぶ「男性にガッカリされない」LINEテクニック

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「コラム」カテゴリーの最新記事