そんなこともあるんだ…実際にあった男と女の「修羅場エピソード」

記事提供:愛カツ

付き合っていればケンカになったりすることもあるでしょうし、ときには大きな修羅場を迎えることもあるものでしょう。

世の中のカップルたちは、どういった大変な修羅場を体験しているものなのか、ちょっと知りたかったりもしますよね。

そこで今回は、実際にあった男と女の「修羅場エピソード」を紹介します。

「出会い系」で友達にメッセージを送っていた

「女友達から『出会い系アプリで○○ちゃんの彼氏からメッセージが来たんだけど』って言われたことがあって、本気でドン引きしたことがあります。他にも色んな女の子に声をかけまくってたみたいでしたね…」(29歳/女性/ネイリスト)

付き合っているのに彼氏が隠れて出会い系をやっているというのは、意外とよくあることみたいです。
それで実際に会ったり、浮気に発展したりするケースだってあるでしょうから、十分に注意は必要でしょう。
急にスマホをイジることが多くなったり、よくわからない空白の時間が増えたりした場合は、ちょっとあやしかったりもするかも。

「妹」をナンパしていた

「付き合っていた彼氏が、街で私の妹をナンパしていて、本気で激怒したことがあります。彼氏もまさか妹だとは思わなかったみたいで、驚きすぎて固まってましたよ」(25歳/女性/美容師)

ナンパをしているだけでも許せないのに、その相手が妹だったりしたら、さすがにドン引きしちゃうでしょう。
街中で気軽にナンパができたりする男性は、かなり女好きなうえに遊び慣れている可能性も高いので、彼氏にすると大変なはず。
いつまでも落ち着く様子もないのであれば、付き合い自体も考えた方がいいかもしれませんよ。

「ベランダ」に女がいた

「家に帰ったら彼氏が締め切った部屋でテレビを観ていたので、窓を開けようとしたら、ベランダに知らない女の人がいて…。実は浮気の真っ最中で、慌ててベランダに隠れたようでした…」(28歳/女性/美容師)

ドラマとかでよくありそうな話ですが、家に帰ったら見知らぬ女性が隠れていたなんて現場に遭遇している女性も多いようです。
これはもうさすがに男性も言い逃れができないでしょうから、修羅場になることは確実。
もしも一緒に暮らしている家に他の女性を連れ込んだりするような男性だったら、それは最悪すぎる行為なので、別れた方がいいかもしれませんね。

浮気を問い詰めたら「既婚者だった」

「なんかすごくあやしい行動が多かったので激しく問い詰めてみたら、浮気どころか既婚者だったという経験があります。自分でも信じられないほどぶちギレて、怒鳴り散らしてましたね」(28歳/女性/IT)

浮気されていると思ったら、自分の方が浮気相手だったなんてこともあったりします。
最悪の場合、実は男性は既婚者だったといったケースも…。
休日はあまり会えなかったり、夜は連絡が取れなかったり、プライベートを詳しく教えてくれなかったりといった行動が見られるのであれば、かなりあやしいと言えますよ。

おわりに

「そんなこともあるんだ」というような修羅場に出くわしているカップルもたくさんいるものです。変な揉め事が起こったりしないようにするためにも、普段から思いやりを持ち合うことはやはり大切なことでしょうね。(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)



【Not Sponsored 記事】
愛カツ
モデルプレス - そんなこともあるんだ…実際にあった男と女の「修羅場エピソード」
今読んだ記事

そんなこともあるんだ…実際にあった男と女の「修羅場エピソード」

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「コラム」カテゴリーの最新記事