社会人男性が送る、実は「脈あり」LINEはこれ!

記事提供:愛カツ

男性のLINEから、脈あり度がはっきりわかったら嬉しいですよね。でも「可愛い」「会いたい」など、わかりやすい言葉ばかりが脈ありサインなのではありません。

忙しい社会人男性の出す脈ありサインは、ときにわかりにくいものであることも。

見逃し注意な「脈ありLINE」はコチラ!

脈ありLINE

通勤時の定期便

「仕事が忙しいし、帰っても趣味か寝るかで忙しい。自然と、LINEのチェックは通勤時になります。好きな子にLINEするのもこの時間かな。通勤時間だったら向こうもスマホで暇つぶししてるかもしれないし、夜も『忙しいかな?』とか気を回さなくて済むし」(28歳・男性)

「通勤時間にしかLINEがこない……ヒマつぶし?」と嘆く女子がたまにいますが、悪く受け取るのはNG。何事も一点集中になりやすい男性のこと「できる状態になったらすぐしてる証拠」と考えましょう。

また、仕事の携帯を支給されていると、私物のスマホは勤務終了まで一切見ない男性も多いですよ。

おはよう・おやすみ

「女子からの無意味なLINE、嬉しいけど反応に困るじゃないですか。でも、好きな子にはわりと『おはよう』『おやすみ』って送っちゃうんですよね。『今から仕事だよ』とか。用がなくても送れるし、相手が返信のときに話題を広げてくれることもあるから」(33歳・男性)

「男性は、無意味なLINEは嫌い」という傾向はあるものの、脈ありの女子には「ついついちょっかいかけたくなるけど話題がないな」と、女子と同じように迷う男性もいるよう。

「だから何」と思われがちな挨拶LINEですが、関心のない人には送りません。「仕事で疲れて回ってない頭でも、とりあえず挨拶なら送れるから、デートから日がたって、忘れられたくないときに送る」なんて声も。

休みを聞いてくる

「好きな子には『休みって土日?』『仕事は何時くらいに終わることが多い?』って聞きますね。デートに誘うならいつがいいかとか、何時頃ならLINEするヒマあるのかとか。そういうことは知っておきたいじゃないですか」(27歳・男性)

忙しい社会人男性だからこそ、気になる相手の生活サイクルを知っておきたいと考えるようです。「付き合うなら生活リズムが合わないと、長く続かないでしょ」という声も。

無理せず付き合える相手か探る=付き合ったあとをイメージしてる、という意味では、さりげないけど本気度の高い脈ありサインです。

仕事大変アピール

「好きな子には、ついつい仕事が大変アピールをしちゃいますね。『頑張ってるんだ』『できる人だ』って思われたい。でも、グチや悪口は絶対言わない。好きな子が『大変だね』って言ってくれたら『新しい仕事だし、前向きに取り組んでるよ!』なんて前向きアピールも忘れない」(26歳・男性)

「仕事が大変でさ……」こんな彼の発言を「グチかよ、うっざ」とスルーしてはいけません。グチや悪口などネガティブな内容ではなく『今が頑張り時だから』『俺が頑張って、店を大きくしないと』のような前向きな大変アピールは、女子の『すごーい』を求めてのことでしょう。あなたも彼が好きなら「詳しく教えて!」という姿勢で話を聞くのがおススメです。

さいごに

「可愛いね」「デートしよ」だけが脈ありサインではありません。社会人男性の行動パターンでは、ときに「何が言いたいのかな?」と思うようなLINEが脈ありサインであることも。

彼の生活パターンと合わせて考えると、気持ちが手に取るようにわかるかも!

(中野亜希/ライター)

(愛カツ編集部)



【Not Sponsored 記事】
愛カツ
モデルプレス - 社会人男性が送る、実は「脈あり」LINEはこれ!
今読んだ記事

社会人男性が送る、実は「脈あり」LINEはこれ!

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「コラム」カテゴリーの最新記事