「私はないな」と思ってたのに…不倫してしまったきっかけは?

記事提供:愛カツ

不倫は誰も幸せになれない……そう頭ではわかっていても、不倫の恋にハマってしまう人は少なくありません。

そんな人たちの不倫をしてしまったきっかけとは?不倫経験者の女性に体験談を聞いてみました。

ふとしたきっかけはあなたの身近にもあるかもしれませんよ。

仕事のパートナー

「会社の既婚者の先輩とペアを組んで大きなプロジェクトに取り組んでいました。何度も行き詰まったけど、大成功をおさめ上司も評価してくれました。

行き詰まるたび一緒に悩みそれを乗り越えるということを繰り返すうちに、それまで先輩としか思っていなかったのに、いつの間にか憧れの人に変わっていきました。

打ち上げのとき、先輩から『パートナーが君でよかった』と言ってもらえ、不倫はいけないと分かっているのに気持ちを抑えられず、そのあとそのままホテルに行ってしまいました。」(28歳/広告代理店)

大きなプロジェクトを共に行うパートナーは、長時間一緒に過ごし、強い信頼関係を築きます。仕事と割り切っていても悩むところ努力するところなど様々な一面をみると、それが恋愛感情になってしまうことがあるようです。

数年ぶりに再会した同窓会

「中学校の同窓会で当時好きだった人と再会しました。いろいろ話をしていると、なんと彼も当時わたしのことが好きだったことが発覚。盛り上がって後日会う約束をしてデートをしました。

大人になった彼も魅力的で、その後何回かデートを繰り返し体の関係を持つように……わたしはてっきり付き合うんだと思って確認すると、なんと結婚していて子どももいるとか。

知ったときにはわたしは彼のことが大好きになっていて、いけないと思っていても気持ちを断ち切ることができず、ズルズルと関係を続けていました。でも、このままじゃ幸せになれないと思って、別れを決意!婚活を経て、今の彼と知り合いました。」(34歳/化粧品メーカー)

同窓会などで再会した相手は、卒業などで会わなくなってから今までどんな人生を歩んだのかわからないので、いい感じになったときにはリサーチすることも大切かもしれません。

共通の趣味を通して

「ダンス教室の先生と不倫の関係になってしまいました。もともと、とても素敵な先生だと思っていましたが、既婚者ということは知っていたので、恋愛感情などはありませんでした。

あるときコンクールのために、レッスン後に個人的に教えてもらっているうちに、ダンスのことだけでなく自分の悩みや仕事のことを話すようになり、距離が縮まって……。

やめたくなかったですが、なかなか関係を断ち切れなかったので、思い切ってその教室をやめてなんとか不倫の恋を終えることができました。」(26歳/営業事務)

共通の趣味は話題に事欠かないので、話が盛り上がります。いろいろ相手のことを知っていくうちに、一歩踏み込んだ関係になってしまう可能性も。しっかりと一線を引いて接することが大切でしょう。

自分は絶対不倫はしないと思っていても、一度芽生えた好きという感情はなかなか抑えることができません。

その感情が芽生えることがないよう既婚者の男性と深く関わらないようにする努力も必要なのかもしれませんね。

(愛カツ編集部)



【Not Sponsored 記事】
愛カツ
モデルプレス - 「私はないな」と思ってたのに…不倫してしまったきっかけは?
今読んだ記事

「私はないな」と思ってたのに…不倫してしまったきっかけは?

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「コラム」カテゴリーの最新記事