ムリ目男子と「つりあう美女」になれる方法

記事提供:愛カツ

あなたは「ムリ目男子」に恋をしたことがありますか?

「ムリ目男子」とは、素朴な男性と比較して社会的地位があり華やかだったり、恋愛経験豊富そうなオーラを放っている男性のことです。

こんな「ムリ目男子」の心を掴むにはポイントを押さえることが大事です。

今回はムリ目男子と「つりあう美女」でいる方法を6つ紹介します。これらの方法で、ムリ目男子のハートを「無理せず」あなたのものにしてしまいましょう。

ムリ目男子と釣り合う方法

1. 女性としての「魅力と自信」を伝える

意中の「ムリ目男子」と話す時、しっかり彼の目を見つめて話しましょう。すると、それだけで彼にあなたの「魅力と自信」を伝えることができます。

「ムリ目男子」は魅力と自信のある女性を「美女」だと感じます。

彼に恋しているあなたは「生き生きと潤う瞳」で彼を見つめるはずです。そんな目をした女性は魅力的です。恋する相手の目を見つめる、という行為は魅力を最大限にアピールできる手段なのです。

また、「ムリ目男子」は「凛とした女性」が大好きです。「ムリ目男子」は自分に自信を持っています。そのため、同類の女性は「刺激し合える存在」として「つり合う」とみなされやすいのです。

恋している相手が「ムリ目」だと感じても、遠慮せずに視線を合わせて会話をしましょう。彼に「自分にふさわしい女性だ」と思われやすくなりますよ。

2. 「語り合える女性」だと感じさせる

あなたの好きな「ムリ目男子」と話す機会があったら、彼の「考え方」や「ものごとを行うセオリー」に「なぜ?」という問いかけをしてみましょう。

すると、彼に「語り合える女性」だと感じさせることができます。

男性には本来、自分の「こだわり」や「理由」を語りたい願望があります。しかし、理屈っぽい退屈な話を女性の前でするのは「ウケが悪い」と思って遠慮しているのです。

そこで、彼に「語り合える」と思われる「貴重な女性」になりましょう。そんな女性は「ムリ目男子」から見て相性の良い「つりあう美女」なのです。

3. 「最高の癒し系女子」になる

たとえ「ムリ目男子」とはいえ、欠点もあるはずです。あなたは大好きな彼の「欠点」に気が付いていますか?

一度、冷静にその欠点に注目してみましょう。欠点のうらにどんな気持ちが隠れているかを読み取れると、彼を癒すための「最適な方法」が見つかるのです。

たとえば、彼の欠点が「ちょっぴり優柔不断」だったとします。彼は、ハッキリ決めてしまった時に身動きが取れなくなるのを心配しています。

そこで「ここで一度決めてしまっても後から軌道修正できるよ」と安心させるのが「欠点」から見つける「癒しの方法」です。

また、彼の欠点をよく観察しようという視点を持つと、彼のことを「対等な相手」として見ることができます。「つりあう美女」は相手が「ムリ目男子」でもこうやって「対等な関係」を築くのです。

彼の「欠点」から最適な「癒し方」を探りましょう。彼は居心地の良いあなたにもっと会いたくなりますよ。

4.「肩肘張らずに付き合える相手」だと感じさせる

「ムリ目男子」を前にすると、自分の良いところを見せなくてはいけない気になってしまいませんか?

そのお気持ちはよくわかります。でも「ムリ目男子」が本当に女性に求めているものは、実は「肩肘張らずに付き合える関係」なのです。

社会で活躍している「ムリ目男子」は普段たくさんの人に気を使いながら社会を渡り歩いています。そんな緊張をほぐしてくれる女性の存在をありがたく感じるのです。

そんな時に有効なのは「失敗した笑い話」です。自分から打ち明けましょう。たとえば、スマホがない時代、外国人の道案内をするもぜんぜん違う場所に行き着いてしまい途方にくれた、と言ったもの。

こんな面白い「失敗話」を打ち明けてくれた女性は「肩肘張らずに付き合える女性」として彼に好感を持たれます。そんな女性が「つりあう美女」として恋人候補になるのです。

5.「付き合うメリット」を感じさせる

「ムリ目男子」の周囲にはたくさんの女性がいます。また「デキる男」でもある場合、彼は大変多忙です。

その中で、確実に「彼のそばに置いてもらえる」女性とは彼にとって「付き合うメリットのある女性」です。ここでの「付き合う」というのは「関わる」という意味。

そこで、彼の趣味と自分の特技を結び付けてみましょう。

たとえば、彼の趣味が「旅行」だったとします。そこで自分の特技が「節約」だった場合、「お得に旅行できる方法」を彼に提供するのです。すると、彼には「あなたと付き合うメリット」が生まれます。

「付き合うメリットのある女性」としてそばに置いてもらえれば、いつしか彼の恋人候補に昇格です。どんなことで彼の役に立てるか、あれこれ想像を巡らせてみましょう。

6.「one of them」になる危機を感じさせる

彼のいる前で、他の「普通男子」をフェアに扱いましょう。フェアに扱う、とは他の男性に対しても、「ムリ目男子」と同じくらい愛想良くふるまうということです。

すると、その場で彼は「one of them」つまり大勢の中の一人という扱いになり、次の二つの感情を起こさせることができます。

・この女性は誰に対しても公平で品性が感じられる。
・ひょっとして俺の魅力が伝わっていないのかな。別の男性の方が魅力的に見えるのかな。

どちらの感情も「あなたのことが気になる」スイッチを押すものです。

みんなのいる場では彼を「one of them」として扱いましょう。追いかけたくなる女性こそ「つりあう美女」なのです。

おわりに

いかがでしたでしょうか。「ムリ目男子」に恋してしまうと「こんな自分でつり合うのかな」と不安になると思います。

しかし「ムリ目男子」も一人の人間であり男性です。臆することなく接しましょう。あなたの魅力は必ず伝えることができますよ。

(ちりゅうすずか/ライター)

(愛カツ編集部)



【Not Sponsored 記事】
愛カツ
モデルプレス - ムリ目男子と「つりあう美女」になれる方法
今読んだ記事

ムリ目男子と「つりあう美女」になれる方法

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「コラム」カテゴリーの最新記事