いつも彼氏がいて素敵な恋をしている女性は「アレ」が上手なんです!

記事提供:ハウコレ

20180710055715-3159-433_raw.jpg
こんにちは。沙木貴咲です。外見は正直イマイチ・・・・・・でもなぜかいつも彼氏がいる、という女性がいます。同性からすれば、飛び抜けてモテる要素もないのに、「この子がどうして?」というタイプです。

でもそれって、恋が上手な女性が外見で勝負しているわけではないという証拠でもありますよね。
恋愛をするときのスタンスに、いい恋を引き寄せる秘密のひとつ、それは、「恋愛をするときのスタンス」にあるんです。

執着しない=ハイ、次!

恋愛上手な人は、執着しません。好きな人から恋愛対象に見られていないとわかれば、アッサリ諦めます。そして「ハイ、次!」と、別の男性に目を向けるんです。

なぜなら、どんなに好きだとしても、振り向いてもらえない男性を追いかけることに意味はないと理解しているから。必死に懇願して付き合ってもらっても、つねに自分が彼を追いかけることになり、幸せを感じないとわかっているのです。

だから、見込みのない恋愛を見切るのが早くて、諦めが早いぶん心もそれほど傷つかず、失恋の立ち直りが早いはず。軽いフットワークで、自分が幸せになれる恋だけを求めていけるんです。


恋愛は、うまくいかなくて当たり前

何もしなくてもモテる人なんていません。生まれつき容姿が整っていても、不愛想にしているとモテないですから。恋人が欲しければ誰だって努力しますし、それが必ずしも報われるわけでもないでしょう。

恋愛って、うまくいかなくて当たり前なんです。
「なんであの子、いつも彼氏がいるんだろう」と思うような人でも、です。

つまずきは絶対にあるものなので、それをいかに乗り越えていくかが大切。
彼氏が切れない女子は、「うまくいかないことを、どう切り抜けるか?」をよく知っています。何があっても立ち止まらず、前へ進み続けるコツを実体験から学んでいるのです。


執着や未練は不幸を生む

一方、恋に悩みがちな女子は、好きな人に執着しがち。恋愛対象に見られていないと気づいても、想いが強すぎて諦めきれず、片思いをズルズル続けてしまいます。
新しい恋を探しているのに、「つい元彼と比べてしまう。好きな人なんてできない」と言っていたりもします。

振り向いてもらえない相手を追いかけるのは、『恋人ができない状態』を作り出すだけ。執着するほどフリーの期間が続いてしまいます。

それに、そもそもの話なんですが・・・・・・恋愛の意義って、好きな人を自分のものにすることでしょうか?自分を愛してくれる人と恋人同士になり、幸せになることなのでは?

そう考えると、報われない恋に時間と手間を費やすのが無意味に思えてくるはず。恋愛上手になるきっかけがつかめるのです。


恋愛上手は忘れ上手!

結局のところ、恋愛上手は失恋を忘れるのが上手です。執着や未練を残さず、「ハイ次!」と頭と心を切り替えられることで、自分を愛してくれる人をちゃんと見つけられるのでしょう。

これは、こだわりを持たないほうがいいという意味ではありません。
そして、付き合えるなら誰でもいいだろう、という話でもないんです。

自分がつらくなる恋は潔く断ち切って、「楽しい!」と笑顔になれる恋を求めることが大切なんです。好きな人を手に入れるのではなく、自分が幸せになることが恋の目的。それを忘れなければ、誰もがいい恋をできるようになるんじゃないでしょうか。(沙木貴咲/ライター)

(ハウコレ編集部)



【Not Sponsored 記事】
ハウコレ
モデルプレス - いつも彼氏がいて素敵な恋をしている女性は「アレ」が上手なんです!
今読んだ記事

いつも彼氏がいて素敵な恋をしている女性は「アレ」が上手なん…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「コラム」カテゴリーの最新記事