男性が恋人候補の女性にデートで「してほしい」4つのこと

記事提供:愛カツ

知らず知らずのうちに恋人候補にまで登り詰めていたのに、男性の期待に合わずに外されてしまう……。

これほど残念なことはありませんよね。今回は、そんな状況を避けるためのヒントをお伝えします。

男性だって、面と向かっては言いづらいですが、恋人候補の女性にはぜひ“してほしい”と思っていることがあるんです。これができていれば、ライバルに差をつけられますよ!

恋人候補

やってほしいこと1:隣に移動して会話をしてほしい

ディナーなどで、対面で座ることがデートでは多くなります。

カウンターは落ち着かないからイヤ、テーブル席が好きという女性も多く、また、カップルシートだと下心ありだと思われてしまう恐れがあるので、男性側はなかなか誘いづらい部分があるためです。

仮にテーブル席だったとしても、あなたから隣に座って会話をする時間を、座る位置を変えてしてあげると、男性は非常に喜びますし、好きな人とは距離を縮めたいという心理も満たされます。

ちょっとした工夫ですが、効果は非常に大きいので、要所でトライしてみましょう。

やってほしいこと2:肌寒い場所にはカーディガンを持参してほしい

夜景が綺麗な窓側というのは、特に高層階のレストランなどは、外気温の影響で肌寒くなります。

男性としては、「良い景色と食事を楽しんでもらいたい」と強く思っていますが、女性が寒がっていると気づくと、途端に心配の方が強くなってしまい楽しめません。

あなた自身がカーディガンなど羽織るものをちゃんと持参してあげると、男性の心配事が減ります。

また、そのカーディガンを羽織ったり、脱いだりする行為が男性のチラリズム癖を刺激し、異性として強く意識するスイッチを押すこともありますよ。

やってほしいこと3:手書きメッセージで感謝を伝えてほしい

いつもご馳走になっている場合や、いろいろデートで考え抜いた計画をしてくれている男性には、感謝を伝えましょう。

感謝の伝え方ですが、できれば、小さい手紙やカードに手書きでメッセージを書いてあげましょう。

LINEのスタンプやメッセージではなく、「手書き」というひと手間が大きな効果を発揮します。

恋人候補になっている女性に対しては、男性はデフォルトで好意を持っていますので、あなたのちょっとした工夫を非常にポジティブにとらえてくれますよ。ライバルに一気に差をつけるチャンスになります。

やってほしいこと4:一緒に服や帽子を選んでほしい

ファッションにこだわりを持っている男性もたくさんいますから、一方的にプレゼントするのではなく、一緒に選んであげましょう。

恋人候補の女性から、さらに良く思われたい、男性側はそう思っていますから、一緒にあなたの好みや彼に似合うものを会話しながら探してあげることは、男性にとっても非常に心地良いものとなります。

注意したいことは、あなた自身の服や帽子は、全く別な機会に選ぶということです。男性に実際買ってもらうかどうかは別にして、男性が「おねだりするきっかけに自分を利用した」と感じてしまうリスクが高まってしまうからです。

あなたのことは一旦脇に置いておいて彼にフォーカスして選んであげる時間を持つようにしましょう。「似合うね!」「かっこいいよ!」などと、立ててあげることもお忘れなく。

恋人候補から恋人にステップアップしよう

さて、今回のヒントは、いかがでしたでしょうか?

恋人候補から恋人になるためには、こうしたちょっとしたひと手間や気遣いが大切です。参考にしながら、彼の心をグッと掴めるようにトライしてみてくださいね。(お坊さん 恋愛コーチ さとちゃん/ライター)

(愛カツ編集部)



【Not Sponsored 記事】
愛カツ
モデルプレス - 男性が恋人候補の女性にデートで「してほしい」4つのこと
今読んだ記事

男性が恋人候補の女性にデートで「してほしい」4つのこと

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「コラム」カテゴリーの最新記事