それ、遊び…?「本命とはしないデート」に共通する3つのポイント

記事提供:愛カツ

好きな人からデートに誘われたらとても嬉しいですよね。

しかし、ただ単に“観たい映画が一緒だったから”、“1人じゃ入りにくいお店に行きたかったから”という理由で誘ってくれただけかもしれません。

また、“誘えば乗ってきそう”など、都合の良い関係を求めている可能性もありますよね。

では、男性が“本命とはしない”デートとは、どのようなものなのでしょうか。

1:遅刻

男性は、本命相手に遅刻なんて失態は絶対にしません。

デートは最初が肝心。

いきなり遅刻をして女性を待たせるなんてことはしないのです。

待ち合わせをしたのにいつまでも来ない、それをいつまでも待っているという状態は、女性に恥をかかせることになってしまいますよね。

男性は、とても大切だと思っている女性に対しては、自分のことを犠牲にしてでも優先しようとするのです。

とは言え、中には緊張しすぎて眠れずに、朝寝坊してしまうということもあるかもしれません。

そんなときは、彼の弁解する姿をしっかりと見ておきましょう。

言い訳する前にまずは謝罪をするなど、本気度が伝わってくるかどうかが彼の気持ちを知る鍵となるのですよ。

2:自己中心的な行動

結婚相手には男性を立てる女性がモテるとよく言われますが、逆に、交際相手には女性を立てる男性がモテると言われることがあります。

なぜ結婚と交際で男女が逆になってしまうのでしょうか?

それは、嫌われたくないがためにその女性に対してとても気を遣うということが関係してきます。

男性にとって、好きな女性に嫌われるというのはこの世の終わりのような気持ちになってしまいますよね。

男性が女性に対してレディーファーストを徹底しているという場合は、ほぼ“本気”と捉えて間違いないでしょう。

3:夜中まで連れ回す

とにかく一緒にいる時間を増やそうとしているのもあなたに“本気”だというサイン。

デート中なんかは特に、出来るだけ長く一緒にいられるよう、帰る時間を引き伸ばしたいと考えていることがほとんどです。

しかし、「一緒にいたいから」と夜遅くまで女性を連れ回すというのは、常識的に考えてありえないですよね。

もしお互いにいい大人だったとしても、あまりに強引なやり方は距離を取られる可能性もあるため、まずはある程度の時間になったらきちんと家まで送るのが自然でしょう。

とは言え、さっさと帰ろうとする彼を見てしまうと、あなたへの気持ちがどこまで本気なのかが伝わってきませんよね。

もし彼から「帰ろう」と言われたとしても、あなたを送りながら別れるのを寂しがっていたり、直接「次はもっと一緒にいよう」と言われたり、「あなたと離れたくない」という気持ちがヒシヒシと伝わってくれば、彼の気持ちは本気だということがわかるのではないでしょうか。

いかがでしたか?

彼が“本命とはしない”デート、それは自分本位な行動をするデートのこと。

自分の都合や気持ちばかりを優先して動いてしまうなんて、彼女を想う心があるのなら、まず出来ないと思いますよね。

例え遊びだったとしても、言葉では何とでも言えます。

彼があなたのことをどれほど好きでいてくれているのかは、デート中の彼の行動で見てしっかりと見極める必要があるのですね。(きえお/ライター)

(愛カツ編集部)



【Not Sponsored 記事】
愛カツ
モデルプレス - それ、遊び…?「本命とはしないデート」に共通する3つのポイント
今読んだ記事

それ、遊び…?「本命とはしないデート」に共通する3つのポイント

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「コラム」カテゴリーの最新記事