急に冷たくなった…。男性が「距離を置きたい」ときの理由とは

記事提供:愛カツ

男性に女ゴコロが分からないように、女子にとっても男性のアクションが分からないことも多いです。

たとえば、昨日まで仲が良かったのにいきなり冷たくなったり、「突然距離を置きたい」と言ってくるケースもあります。

この男子の突然の心変わりの理由をよくあるケースから順にご紹介したいと思います。

距離

①フェードアウトして次へ

「いきなり別れると角が立つから、距離を置きたいと言って、じょじょに連絡回数を減らしますね」(25歳・IT)

「ちょっと他にいい子が見つかったからそっちに行きたいけれどキープもしておきたい」(27歳・広告代理店)

これは一番ありうるケースです。

相手に興味が薄れたからと言って、突然別れると角が立つので、まずは距離を置こう、と言って、次の彼女候補にアプローチをする。

男性の場合、一回興味を失った相手には戻ってくる可能性は低いですが、中にはキープしておこうと考える人もいるでしょう。

②他のことが忙しくて構ってあげる時間がないから

「自分は一つのことに集中しちゃうと、なかなかその他のことができなくて。仕事が忙しいと、LINEに返事するのは億劫だし。

嫌いになったわけじゃないんだけれど。でもなかなか分かってもらえない」(30歳・金融)

「フットサルやイベントで忙しくてね。ハマっちゃうとなかなか彼女に構ってあげる時間がなくて。それでグチグチ言われたから、距離を置こうって言った」(26歳・IT)

距離を置こうするのは、必ずしも気持ちが薄れたから、というわけではありません。

良くも悪くも男性は、同時並行でいろいろなことをするのが苦手。

一つのことに集中すると、他のことに頭が回らなくなることも多いのです。

女子の立場からすると、「私を軽んじてる!」と怒ってしまうでしょうけれど、この男女の差は如何ともしがたいこともあるのです。

「私をもっと大事にして!」という気持ちも分かりますが、男性にとっては仕事や趣味も大事。もちろん、女性も一緒ではありますが。

相手の仕事や趣味などにも理解を示すことが大事かもしれませんね。

③冷却期間を作るため

「会う度大ゲンカで、いろいろ言われるから、いっそのこと距離を置こうと思った。会う度にストレス感じるのは嫌だし」(30歳・国家公務員)

男性は何度も何度も同じことを言われたり、グチグチ言われるのを嫌う人が多いです。

気持ちが無くなったわけではないけれど、しばらく様子を見て、収まるのを待つ男性もいるみたい。

それでもお互いに溝を埋められない場合は、別れることになってしまうのですが……

男性からいきなり「距離を置こう」と言われたら、ショックを受けてしまうかもしれません。

でも、男性が考えていることは大体こんなことです。

フェードアウトしたい、と思われたら厳しいですが、それ以外ならヨリが戻る可能性もありますよ。

(愛カツ編集部)



【Not Sponsored 記事】
愛カツ
モデルプレス - 急に冷たくなった…。男性が「距離を置きたい」ときの理由とは
今読んだ記事

急に冷たくなった…。男性が「距離を置きたい」ときの理由とは

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「コラム」カテゴリーの最新記事