男性が女性に惚れるのはどんな瞬間?好きになる状況やきっかけ5つ

【恋愛コラム/モデルプレス】あなたはどんな瞬間に人を好きになりますか?案外ふとしたことがきっかけであることも少なくないはずです。では、男性はどんな瞬間に女性の事を好きになるのでしょうか。あなたの何気ない行動が男性の心を動かすかもしれません。そこで今回は、男性が女性に惚れる状況やきっかけをご紹介します。
男性が女性に惚れるのはどんな瞬間?好きになる状況やきっかけ5つ/photo by GIRLY DROP
男性が女性に惚れるのはどんな瞬間?好きになる状況やきっかけ5つ/photo by GIRLY DROP

自分だけ特別だと思った時好きになる

たとえば他の男性には見せない笑顔や弱さを見せた時など、男性が「もしかして俺だけ特別なのかも」と思う瞬間は好きになるきっかけになります。

特別だと感じると女性のことを気にしてしまいますし、意識して行動するようになってしまう人もいるでしょう。

また女性から「〇〇くんは特別」とか「これを話したのは〇〇くんが初めて」のように、言葉で特別だと伝えられるのもきっかけになるのです。

もし気になる男性がいるのなら他の人に見せない姿を見せたり特別感を出したりすると、振り向いてもらいやすくなります。

イメチェンで好きになる男性もいる

女性は気持ちを切り替えるためや何かあった時など、イメチェンを試みて髪型やファッションなどを変えることがありますよね。

実はそんなイメチェンした姿を見た瞬間というのも、男性が女性を好きになるきっかけの一つなのです。

イメチェンすると今までとは違う姿に注目してしまい、自然と目で追ってしまうことが増えるからでしょう。

その男性の好みにイメチェンしたわけでなくても、気にするきっかけになることは確かなので思い切ってイメチェンをしてみては?

何気ない行動に男性はドキッとしているのかも(Photo by wavebreakmedia)
何気ない行動に男性はドキッとしているのかも(Photo by wavebreakmedia)

頼ってくることがきっかけで気になる存在に

男性の中には女性に頼られたいと思っている人も多く、ここぞという時に頼ってくれる女性を好きになることも珍しくありません。

「〇〇くんなら出来ると思って」など、その男性指定で頼ると喜びと自信に繋がりますし意識するきっかけにもなります。

ただし、毎回女性でも出来るようなことを頼ってばかりいると、ウザいと思われる可能性があるので注意が必要です。

努力しても出来なくて頼るしかなかった、というのをアピールすると好きになるきっかけになりやすいので忘れないようにしてください。

礼儀正しい一面や気遣いを見せた時

普段は砕けた雰囲気や対応なのに、礼儀正しい一面や周囲へ気遣いしている一面を見た時も好きになるきっかけなのです。

特にTPOに合わせて行動を変えられるなど、切り替えがきちんと出来る女性は男性にとって魅力的です。

もちろん普段とのギャップというのも好きになるきっかけとして十分なので、言葉遣いなどを含めて周囲への対応方法は見直した方が良いでしょう。

好き嫌いによって態度を変えるのと状況によって態度を変えるのは違うので、そこを勘違いしないように気をつけてください。

告白がきっかけになることも

今まで一切意識したことがない女性でも、告白をされるとそれがきっかけで好きになることもあるのです。

知らなかった相手だとしても告白後から目で追うようになり、いつの間にか好きになるということもあるでしょう。

もし仲良くなるきっかけや話すきっかけがないのなら、まず知ってもらうために告白するというのもアリということです。

告白の時点では返事を急かさないようにして、返事までに期間を設けるようにするとより好きになる可能性が高くなります。

好きになってもらうキッカケは作ることも出来る(Photo by Anna Omelchenko)
好きになってもらうキッカケは作ることも出来る(Photo by Anna Omelchenko)
いかがでしたか?

男性は女性が見せる普段とのギャップや知らない一面を見ると、好きになることが多いのでそういう一面を積極的に見せることがアピールになります。

もちろん悪い一面ではなく良い一面でないと意味がないので、普段から意識して行動してみると良いでしょう。

ただ意識しすぎてしまうと不自然になってしまうこともあるので、考え方の部分から変えて自然に行動出来るようにするのが一番良いのかもしれません。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 男性が女性に惚れるのはどんな瞬間?好きになる状況やきっかけ5つ
今読んだ記事

男性が女性に惚れるのはどんな瞬間?好きになる状況やきっかけ5つ

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「コラム」カテゴリーの最新記事