寂しさと向き合うことこそ、恋愛の醍醐味。

記事提供:ハウコレ

20180515054213-3299-906_raw.jpg
忙しい彼との恋愛って、想像以上に辛くて大変ですよね。
会いたくても会えない、顔も見れない、声も聞けない、連絡も取れない・・・何を支えに頑張ればいいの?と悩みがち。
だけど、寂しさと向き合うことを学ぶ「忙しい彼との恋愛」は間違いなくあなたを成長させてくれます。
今回は、寂しさと向き合う恋愛が、あなたにもたらす3つのメリットをご紹介します。

・時間とお金を最大限に使って自分を磨ける

彼が忙しく、彼と過ごす時間やデート代が浮いている時期こそ、自分のことに時間もお金もかけられる時期。
1人でドライブをしたり、好きな洋服屋さんや雑貨屋さんへ行って癒されたり、ジムや岩盤浴へ行って汗を流したり・・・。
彼が一緒の時にはなかなかできないことをやるチャンス。気ままに1人でも行動できる力がつけば自立心にも繋がりますし、そうやって彼の知らない場所で経験したこと、自分を磨いたことで、彼が追いかけたくなる女性へ1歩近づくことができます。もちろん、女友達との時間を大切にするのも◎。


・忙しい彼をサポートする力が身につく

彼が忙しい時でも、意外と恋する乙女は忙しいもの。連絡のタイミングや頻度に気をつかったり、デートプランもまったりしたものにしたり、マッサージや疲れの取れる手料理など、彼を癒してあげる方法を研究したり・・・。せっせとサポートしている人もいるのでは?
思うように連絡が取れなくても会えなくても、そんな時こそ彼を支えるにはどうしたらいいかな?と考えたり、実行したりする経験は、自分の女磨きにもなり、この先の恋愛力にきっと繋がっていくはず。もちろん、そうやって彼に注いだ愛情は、きっと返ってくるはずです。


・「寂しいから一緒にいて」と素直に言う勇気も備えておいて

彼が忙しい時期こそ、彼を支えるべきで、口が裂けても「寂しい」「会いたい」など言ってはいけないと思っていませんか?

たしかに、毎日そんな思いをぶつけられては彼も重く感じてしまうかもしれませんが、日頃忙しい自分を支えてくれている彼女が、ぽつりと本音を漏らしてくれたら、寂しくさせて申し訳ない、彼女のために時間を作ろうという思いになってくれるはず。

我慢ばかりしていては長続きしませんし、献身的に支え続けることが彼にとって当たり前となってしまいます。

あなたはれっきとした彼女なんですから、彼に自分の思いを素直に伝える権利があります。
「嫌われないかな?」「うざがられないかな?」と怖がっていては2人の関係は前に進みません。
時には、思い切って「寂しいからそばにいて」と伝える勇気も必要。
忙しい彼との恋愛は、「彼に自分の思いをハッキリ伝える」、という勇気のきっかけにもなってくれるのです。


寂しさとどう向き合うかが恋愛の醍醐味

忙しい彼に負担をかけてはいけない、と我慢しがちになったり、彼とたくさんデートができる友達が羨ましくなったり・・・
忙しい彼との恋愛は決して楽なことばかりではありません。
しかし、恋愛は「会えない時間」を楽しむことで相手への思いが強まっていくもの。
常に寂しさが付きまとう忙しい彼との恋愛こそ、恋愛を楽しむ絶好の機会なのかもしれません。(mashu/ライター)

(ハウコレ編集部)
(井上怜愛/モデル)
(島崎雄史/カメラマン)
(JYO/ヘアメイク)
(辻野祐馬/ディレクション)



【Not Sponsored 記事】
ハウコレ
モデルプレス - 寂しさと向き合うことこそ、恋愛の醍醐味。
今読んだ記事

寂しさと向き合うことこそ、恋愛の醍醐味。

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「コラム」カテゴリーの最新記事