男子が思わずキュンとするキラーワード3つ

記事提供:愛カツ

単純に友達だと思っていた男性からの何気ない言葉でキュンとした経験、ありませんか?

私たちと同じように、男性も女性のちょっとした言葉でキュンとすることがあるみたい。

そのキラーワードを抑えておけば、ずっと友達関係だった彼との恋の始まりが訪れちゃうかも!?

しっかりチェックして、気になる相手との進展を狙っちゃいましょう。

キュン

相手を敬うキラーワード

男性は褒められたり、尊敬されるのがとっても好きな生き物なんです。

だから「カッコイイ」とか、「凄い」「尊敬します」なんていう言葉は大好物!

このワードを使う時は何気なく、そして少し「具体的」に言うことがポイントです。

「○○君ってカッコイイけど話しやすくていいよね~」とか、「私はこういうこと出来ないので、○○さんみたいな人尊敬します!」というように、単語だけでなくちゃんと意味を持たせることが大切。

そしてあまりにも真面目に伝え過ぎると重たくなってしまう可能性があるので、あくまでもサラッと伝えてあげることも重要なポイントです。

食事の時のキラーワード

これはもう定番かもしれませんが、女性の言う「おいしい!」は男性からしたらとても幸せな気持ちになれる魔法の言葉です。

一緒に食事に行く側としても、相手がおいしいと喜んでいる姿を見たら絶対に悪い気はしないですよね。

特に、ご飯に連れて行ってもらった時は絶対に外せないワードです。

なかなかこういった言葉を、思っても発しない女性は多くいますが、それは絶対に損!ポジティブなワードは思ったまま発するのが正解です。

別れ際のキラーワード

好きな男性と一緒に遊んだりデートをした後の帰り際、絶対に名残惜しい気持ちになりますよね。

その気持ちは思っているだけじゃなく、しっかり言葉にして表しましょう。

とんでもなく脈がない場合を除けば、「まだ帰りたくないなあ」「もうちょっとだけ一緒にいちゃだめ?」等、

まだあなたと一緒に居たいという気持ちを伝えられて嫌な気持ちになる男性は滅多にいません。

これは必ずしも2人きりの時じゃなくても、大人数で遊んでいる時なんかにもとても有効なテクニックです。

「狙って使う」のは注意が必要!

これらのキラーワードは、わざとらしくなってしまうと一巻の終わりです!ポイントは『自然に』使うこと。

心に思っていないことは言葉にすると絶対にわざとらしくなってしまうので、自分が思ったタイミングでしっかり言葉にして伝えるというのが重要です。

キラーワードとテクニックを身に付けて、意中の相手を落としちゃいましょう。

(愛カツ編集部)



【Not Sponsored 記事】
愛カツ
モデルプレス - 男子が思わずキュンとするキラーワード3つ
今読んだ記事

男子が思わずキュンとするキラーワード3つ

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「コラム」カテゴリーの最新記事