どうしても不安…。そんな恋愛コンプレックスは、彼への「大好き」で解消せよ!

記事提供:ハウコレ

20180317051334-3460-673_raw.jpg
大失恋した経験や、男性に言われて傷ついた一言などがもとで、恋に臆病になってしまう、そんな「恋愛コンプレックス」になり、彼氏とどう付き合っていけばいいかわからない・・・なんてことはありませんか? これと言った問題があるわけではないのに、不安、もやもやで、恋愛を楽しめない。これって、ちょっともったいないことですよね。

●恋愛コンプレックスが招く不安

人には、それぞれ恋愛ドラマがあります。幸せな思い出のものもあれば、フラれたり傷ついたりした恋もあることでしょう。そして中には、辛い思い出だけが、ずっと残っているものも。恋愛コンプレックスのもとですね。

そこから生まれる「前と同じで、今回も上手くいかないんじゃ・・・」という不安は、彼への信頼を揺るがしてしまったり、ふたりの関係にヒビを入れてしまったりする可能性も・・・。

本当は大好きで大好きで、愛されたい!大切にされたい!と思っているのに、過去の恋愛なんかに邪魔されるなんてごめんですよね。


●不安は、隠さず彼に伝えるよう

恋愛コンプレックスにおける「彼とうまくいかないかも・・・」という不安は、自分に自信を失っているようでいて、ある意味、彼を信じていないかのような気持ちでもあるので、つい隠そうとしがちです。不安に思うことによって、自己嫌悪になることもあるでしょう。

でも、そんなときこそ、隠さずに彼に伝えてほしいのです。勇気がいるかもしれませんが、「好きだから失敗したくない」という気持ちを一生懸命伝えれば、彼も不安を理解してくれることでしょう。

伝え方のコツは、「彼を大好きな気持ち」をメインに伝えること。辛い過去や経験をわかってもらおうと、「こんなことがあって、こんなこと言われて、それからね・・・」と、たくさんしゃべりがちですが、過去の男の話は、彼にとっても微妙な話題。

詳細な出来事や、顛末は端折って「なぜ不安なのか」「どうしたいのか」「どんな気持ちをわかってほしいのか」をシンプルに、そして明確に伝えることを心がけましょう。お互い思いやっているのであれば、必ず、あなたの不安を受け入れてくれるはずです。


●「彼が大好き!」で心を満たす

それでも不安なときには「彼を好きな気持ち」に意識を持っていくことがいいでしょう。「どうしよう」と考えれば考えるほど、不安や焦りのようなものは大きくなります。

そうならないよう、彼との幸せな気持ちで満たし、彼への気持ちを大切にしていってください。「彼の○○なところが好き」「彼が大好き」「あのとき、嬉しかったな」「こんなデートがしたいな」と、ふたりの関係でプラスに感じられる部分を、あえて【強く意識していきましょう。


●自分の気持ちをベースに考える

上手くいかないことが不安になってしまうのは、「自分の気持ち<彼の気持ち」になっていることが原因かもしれません。いわゆる、「彼にどう思われるか」「私で満足してるのかな?」という不安です。

こうなると、彼の何気ない一言にも傷ついたり、不安になったり、恋愛コンプレックスを発動させかねません。

彼を喜ばせたいという気持ちは恋愛につきものですし、関係を続けていく上で、に喜んでもらったり、傷つけないように気遣いをしたりすることは大切です。しかし、ベースは「自分の気持ち」。「彼に嫌われたくないから」ではなく、「彼が大好き!」だから、彼に優しくする。常に、「自分がどう思っているか」を大切にして彼に接していくことを心がけましょう。

●おわりに

恋愛コンプレックスと上手に付き合っていくためには、その「不安なできごと」をいかに避けるか?ではなく、大切にしたい、本当は幸せになりたい。そんな素直な気持ちを、恋愛の主役にしてあげることが大切です。自分の気持ちに素直になって、彼にしっかり頼れば、きっと、いい恋愛の手助けとなってくれることでしょう。(織留有沙/ライター)

(ハウコレ編集部)



【Not Sponsored 記事】
ハウコレ
モデルプレス - どうしても不安…。そんな恋愛コンプレックスは、彼への「大好き」で解消せよ!
今読んだ記事

どうしても不安…。そんな恋愛コンプレックスは、彼への「大好き…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「コラム」カテゴリーの最新記事