スマホよりも前を見て 出会いを逃す危険なスマホの使い方

記事提供:愛カツ

今やわたしたちの生活から切っても切れない重要なツールとなったスマートフォン。メール等のコミュニケーションツールとして使用するのはもちろん、辞書にもなり、ナビにもなり、ゲーム機にもなる……とても便利なものですが、スマホばかり見ていると出会いを逃してしまうということ、ご存じでしょうか。
そこで今回は出会いを逃してしまう危険なスマホの使い方についてご紹介していきますよ。あなたに当てはまるものがないかどうか、早速チェックしていきましょう!

1、職場の休憩時間にスマホを見る

職場の休憩時間につい、スマホを見ていることがあるかと思います。友達とメールをしている最中だったらその返事をしようと考えるでしょうし、スマホゲームにハマっている人であればゲームに夢中になっているかもしれません。
でも、よく考えてみてください。職場は恋愛のキッカケになることが多い環境。その環境で、スマホ画面ばかり見ていては、あなたのことをデスク越しに見ている熱い視線に気づくことができません。さらに、こんな声も届いています。
「スマホばかり見ている女性には、声を正直かけにくいですね。休憩時間になった途端にスマホチェックしているところを見ると、彼氏いるのかな……とか思いますし」(20代男性・会社員)
彼氏がいるのかな、という要らぬ疑いまでかけられてしまうので、彼氏募集中の女性はなるべく職場ではスマホに夢中にならないようにしたほうが良いでしょう。

2、カフェ等で、一人のときにスマホを見る

ナンパ待ち……というわけではなくても、一人の時に声をかけられることってありますよね。カフェでたまたま隣に居合わせた人と意気投合! なんて嬉しい出会いだってあるかもしれません。
でも、一人でいるときってなんとなくスマホに逃げてしまいがち。そんなときは、スマホばかり見ないで本を読みながら、たまに外の景色に目をやる……などして過ごしたほうが出会いのチャンスに恵まれるでしょう。
「スマホに夢中の女性には声ってかけにくいですよね。声かけるなオーラが出てるというか……少し会話するだけでも、と思っても敷居が高くなってしまうので……声かけられてもいいかなと思っているのであれば、スマホばかり見ないで周りにも少し気を配ってもらいたいと思います」(30代男性・営業職)

3、友人知人と過ごしているときにスマホを見る

友人知人と過ごしているときにも、スマホを見てしまってはいませんか? 気心知れた仲間だからこそ、自然体で過ごせるというのもわかります。でも、友達が出会いのきっかけを運んでくれることも忘れてはいけませんよ!
「せっかく恋バナして、良ければ友達を紹介しようと思っていたのにスマホのゲームに夢中だった友達がいます。で、話しても聞いているんだかいないんだかわからなかったから、違う子にその友達を紹介してあげたら『わたしにもいい人紹介してほしかったー』って。話聞いてないからでしょ! と軽くケンカになりました」(20代女性・テレアポ)
せっかくいい話をもってきたのに……と友達の意欲を減退させてしまうスマホいじり。出会いを求めているのであれば、できればスマホばかりを見るのは避けましょうね。

では、いつスマホを見るのが望ましいのでしょうか? 答えは単純明快、家などで一人で過ごしているときか、周りの目が無いときでしょう。
出会いのアンテナを張るのであれば、人が周りにいるときは極力スマホを見ないようにして、前を見て過ごすのが一番です。自分に自信がないと、つい便利なスマホに逃げてしまいがちですが、ここは出会いのためと割り切ってスマホ依存の生活から脱却をはかりましょうね!
(きえお/ライター)

(愛カツ編集部)



【Not Sponsored 記事】
愛カツ
モデルプレス - スマホよりも前を見て 出会いを逃す危険なスマホの使い方
今読んだ記事

スマホよりも前を見て 出会いを逃す危険なスマホの使い方

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「コラム」カテゴリーの最新記事