格好よくてもダメ!長く付き合うつもりなら避けたい男性の特徴

記事提供:愛カツ

イケメン好きな女性だと、アラサーになっても一度でいいから顔のいい男性と付き合いたい――。そんな憧れを持って、出会いを求めている女性もいるのでは。

でも、どんなに顔が良くても、性格や価値観が合わない人とは、長い付き合いをすることは難しいでしょう。
とはいえ、実際に恋をするまでは、理想や憧ればかりが先行してしまい、いまひとつピンとこないことも少なくないものです。

そこで今回は、格好良くても長く付き合うつもりなら避けたい男性の特徴を集めてみました。

男を嫉妬させるテクニック

性格、口、態度のいずれかが悪い男性

一般的によく挙げられるポイントですが、イケメンに限らず、性格、口、態度のいずれかが悪い男性とは、いい関係を築くことが難しそうです。

まず性格が悪いのは、言うまでもありませんね。性格が短気だったり、自分勝手でワガママが過ぎる人では、どんなに顔が良くても、一緒にいて次第にイヤになってくるでしょう。

次に口が悪いのも、なるべく一緒にいたくない特徴のひとつです。
たとえばあなたに対して、心ない発言をするとか。批判ばかりして、言いたい放題であるとか。
最後に態度が悪いというポイントも、許容範囲にするにはちょっと目に余る行為ですよね。

もちろん、人にはいい面もありますから、こうした特徴を持ってしても、本当は心根の優しい人もいれば、気配りができる大人な一面もあるでしょう。

そうした男性と付き合えるかどうかは、あなた次第ですが――。
相手が自分の魅力にあった人なのか。恋愛感情だけでなく、ちょっと冷静に考えられるといいかもしれません。

ファッションにお金をかけている男性

ファッションが好きで、そこにお金をかけている分は、まったく問題ないと思います。
ただ、ファッションが好きなあまり、人のファッションにまであれこれと難癖をつけてきたり、批判してくる男性は、ちょっと遠慮したいタイプですよね。

それこそ、「洋服は〇〇買ってる」とあなたが言ったとして、「〇〇いいよね~、お手頃だし」と、あなたの意見を尊重してくれる人ならいいのですが。
「随分と安いところで買ってるね」「もっと歳相当のところで買ったら?」と、あなたの価値観まで批判してくるのは、ちょっといただけないもの。

仮にも、あなたのファッションセンスが低かったとして、ファッションセンスのある誠実な男性なら、「俺、〇〇で買ってるんだけど、一緒に行ってみる?」「〇〇かわいいし、似合う服選んであげたいな」と、あなたの気持ちに配慮した言葉をかけてくれるはずです。

自分自慢が強く、相手の欠点を批判してくる

人間誰しもが、コンプレックスを持っているもの。たとえば性格が内気であるとか、口下手であるとか、仕事が思うようにいっていないとか。
そうしたポイントをわざわざ指摘し、「だから〇〇はダメなんだよ」と非難してくる男性とは、あまり積極的に関係を持ちたくはないですよね。

自分のことは棚に上げて、相手の悪い面ばかり指摘して、批判してくる――。そうした相手と一緒にいては、ストレスになってしまいますし、恋愛感情すら薄れてきてしまいそう。
こうした男性に多いのは、自分自慢がすごいことです。

自分はこんだけのことをしてきた、自分はこんなことができる。そうした自慢を言いふらすように言ってくる男性とは、どう付き合ったらいいのか、関係の築き方に悩んでしまいそうです。

顔の良さに惚れて、こうしたポイントに目をつむってしまうこともあるかもしれません。
でも、冷静に考えて、相手と長い付き合いができそうか――。相手がどんな人かよく見極めながら、恋ができるといいですよね。(柚木深つばさ/ライター)

(愛カツ編集部)



【Not Sponsored 記事】
愛カツ
モデルプレス - 格好よくてもダメ!長く付き合うつもりなら避けたい男性の特徴
今読んだ記事

格好よくてもダメ!長く付き合うつもりなら避けたい男性の特徴

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「コラム」カテゴリーの最新記事