信用できない男性を見破るための3つのヒント

記事提供:愛カツ

恋愛、婚活を進めていくと様々な男性に会います。信用できない、胡散臭い男性を見破らないと思わぬ落とし穴にはまってしまうことも。。。

今回は見破るためのヒントを3つお伝えします。

1. 名刺を配らない、名刺がおかしい

ちゃんとした社会人は名刺をビジネス上の慣行として配ります。名刺を渡すということは、どういう職業で自分は誰なのかをしっかりと相手に開示するということです。

名前だけしか書いていない名刺、おかしな肩書がついている名刺、そもそも名刺を配らないということは自分に自信が無かったり、隠しておきたい職業である場合が多いです。

こういう男性は何かしら嘘偽りを隠し持っている可能性が高いので注意が必要です。

2. プロとしての会話ができない

稼いでいるからといって信用できるとは限りません。仕事の話ではなくとも、仕事で得た経験で、含蓄のある博学な会話ができるように男性はなっていきます。

一方で、付け焼刃的な会話しかできない人たちというのは、深い会話をしようと思ってもできません。

薄っぺらい会話、プロとして何かしっかりやっている専門的な会話ができない男性は疑ってかかりましょう。

注意したいのは、又聞きで判断しないことです。例えば、友人からの評判が悪かったとしても、それは友人の質問する力、聞き出す力が弱いだけの可能性もあります。

3. 都合が悪くなると黙る、口数が多くなる

言い訳をする場合、男性は口数が多くなります。また、都合が悪くなると途端に機嫌が悪くなったりすることもあります。

しかし、これらの傾向は、いずれも、地に足をつけてしっかりと歩んできたことが無いということの裏返しであることが多いです。

相手の予定とは異なる出来事や、あなたからの質問に対してどのような反応をするのかも、信用できない男性を見破るためのヒントになります。

今回のヒントも参考にしながら、良い出会いを探す旅を続けてみてください。誠実な男性は必ず世の中にいますので、胡散臭い、信用できない男性を見破るスキルも高めていきましょう。

お坊さん        恋愛コーチ さとちゃん 合掌



【Not Sponsored 記事】
愛カツ
モデルプレス - 信用できない男性を見破るための3つのヒント
今読んだ記事

信用できない男性を見破るための3つのヒント

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「コラム」カテゴリーの最新記事