ムダなケンカを防ぐために必要な3つのこと

記事提供:愛カツ

カレと些細なことでケンカをしてしまった。
冷静になって振り返ると「どうしてそんなことでケンカが始まってしまったのだろう」と不思議に思うことが多々あります。
このようなムダなケンカを防ぐことはできないのでしょうか。
ケンカは相手と自分の意見が食い違ったりして、反発すると起きるように思われていますが、実は別の所に原因があることもあります。

モテない男の特徴とは

1:お互いのその日の体調を気にする

当たり前のようで意外におろそかにしてしまうのがお互いの体調です。
体が正常でなければ精神も正常でいられないことがあります。
単純にお腹が空いてイライラしてしまっている時に些細なケンカが勃発することもあります。
風邪を引いている時もそうですし、女性の月経の時期もそうです。
カレと険悪な雰囲気になった時に、お互いの体調のことを気にしてみましょう。

2:職場や交友関係のトラブルやストレス

生活していれば様々な人間関係でのストレスが発生します。
そのストレスであなたやカレの精神は大きく乱されます。
それが燃料となり、カレとの会話の中で起爆スイッチが押され、2人が被害を受ける。

これはケンカのように見えて、理不尽な事故です。
この仕組みを理解しましょう。
そうすれば、カレと会う前にどこかで頭を整理したり、ストレスを発散させる時間を設ける余裕ができます。

3:あなたのイライラが相手に伝染している

カレがなぜかイライラしている。こっちが話しかけても不愛想。
するとこっちもだんだんイライラしてきて、やがてケンカに発展してしまう。
こんな経験がある人も多いはずです。

しかし実は、カレの謎のイライラは「そもそもあなたがイライラしていて、それがカレに伝染した」というケースが多々あります。
自分では無意識に、そして、カレとは全く関係のないことでイライラしてしまっていることがありますが、それを自分で気付きコントロールすることは容易ではありません。

 
いかがでしたか?
ケンカになりそうになったら、ちょっと冷静になって考える習慣をお互い身につけましょう。
そうすればムダなケンカは必ず防ぐことができます。(ナナミ・ブルボンヌ/ライター)

(愛カツ編集部)



【Not Sponsored 記事】
愛カツ
モデルプレス - ムダなケンカを防ぐために必要な3つのこと
今読んだ記事

ムダなケンカを防ぐために必要な3つのこと

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「コラム」カテゴリーの最新記事