彼から告白されるためのおまじない5選 あーこれやったやった!

【恋愛コラム/モデルプレス】好きな人と結ばれたい、好きな人から告白されたいと思った時に、おまじないを試した経験がある女性は少なくないはず。少しでも恋愛成就させたいという乙女心は、何歳になっても変わらないのです。そこで今回は、女性が一度はやったことがある「告白されるためのおまじない」を5つご紹介します。
彼から告白されるためのおまじない5選 あーこれやったやった!(Photo by George Dolgikh)
彼から告白されるためのおまじない5選 あーこれやったやった!(Photo by George Dolgikh)

ピンクの小物を持ち歩く

ピンクは恋愛運アップのカラーと言われており、持っているだけで出会いの確率や恋の成功率が上がるというのを聞いたことがある人もいるのでは。

また、女の子らしいカラーであるピンクの小物を持っていることで、そこに注意が向くので女性らしさを常に意識する事も出来るでしょう。

普段ピンクの物は持たないと言う人は、お財布につけるチャームや鞄につけるキーホルダーなど小さなもので良いので持ち歩くようにしてください。

出来るだけ注意が向くように出し入れ回数が多いものや、見えるところに置いておけるものをピンクにするのがおすすめです。

相手と同じ物を持つおまじない

告白されたい相手と同じ物を持つおまじないも、一度はやったことがある人も多いのではないでしょうか。

おまじないとしてはもちろんですが、こっそりと好きな人とお揃いにするというのは無意識にしている女性もいるはず。

同じものも持っているという気持ちが相手を惹きつけると言われており、告白される確率がアップするおまじないと言われています。

おまじないとして同じ物を持つのであれば、相手には持っていることがバレないようにするのが決まりのようです。

おまじないだけに頼らず努力も忘れずに(photo by Masson/Fotolia)
おまじないだけに頼らず努力も忘れずに(photo by Masson/Fotolia)

左手薬指のネイルだけ変える

ネイルを塗るときにちょっとした工夫をするだけで、告白される可能性が高くなる簡単なおまじないがあります。

それは、左手薬指のネイルだけを他の9本の指と別の色で塗るという方法です。

たとえば他の指をベージュで塗ったら、左手薬指だけはピンクにするというだけのとても簡単な方法ですね。

色は好きなものを使って構いませんができればピンクや赤系のカラーがより良いと言われています。

左手薬指は結婚指輪をはめる指としても知られているように、幸せを呼ぶとされ恋のおまじないには打ってつけと言えるでしょう。

絆創膏を使ったおまじない

絆創膏と赤ペンだけ用意すれば出来る、好きな人から告白されるためのおまじないもあります。

やり方は左手甲に好きな人のフルネームを赤ペンで書き、その上から絆創膏を張って3日過ごすだけという簡単な方法です。

ただし、剥がれたらおまじないの効果がなくなってしまうので、もう一度絆創膏を貼ってそこから3日間やり直してください。

3日後に告白されるとは限りませんが、告白を引き寄せるパワーがあるおまじないだと言われています。

消しゴムのおまじないは王道

中高生の頃にやったことがあるであろう王道のおまじないといえば、消しゴムに好きな人の名前を書くおまじないではないでしょうか。

カバー付きの新品の消しゴムを買ってきたら、カバーをはずして油性ペンで好きな人の名前をカバーで隠れる部分に書きます。

書いた名前を誰にも見られることなく消しゴムを使い切ったら、書いた名前の相手から告白されるというものです。

やったことがある人は分かると思いますが、なかなか消しゴムを使い切るのは時間がかかり途中で無くしてしまうこともあるので根気がいるおまじないと言えます。

告白してもらうためにおまじないに勇気をもらって(Photo by mettus)
告白してもらうためにおまじないに勇気をもらって(Photo by mettus)

顔にあるほくろから見る恋愛運をチェック


いかがでしたか?

様々なおまじないがありますが、おまじないはあなたの背中を押してくれるためのツールだということを忘れてはいけません。

魔法ではないのですからおまじないだけしていれば、必ず好きな人から告白されるというわけではないのです。

好きな人に告白されるためにおまじないと同時に、好きな人に近付く努力や好かれる努力をして確実に恋を叶えてくださいね。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 彼から告白されるためのおまじない5選 あーこれやったやった!
今読んだ記事

彼から告白されるためのおまじない5選 あーこれやったやった!

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「コラム」カテゴリーの最新記事