年下の彼と付き合う時に意識しておきたいこと かわいいだけで許しちゃだめ♡

記事提供:LAURIER PRESS

何をしていても「かわいい」って思ってしまう存在の年下彼氏♡ つい母親のように尽くしてしまってはいませんか? でも、結婚を前提にお付き合いするなら、かわいいだけじゃだめ! 彼にも男らしさや責任感を持ってもらわないと!

E1507286797249_1dc0_1.jpg
(C)LAURIER PRESS

今回は、年下彼氏と結婚する前に確認しておきたいことをご紹介いたします。

年下彼氏はきちんと仕事に就いている?

今、付き合っている年下の彼は、きちんと仕事に就いていますか?

夢や目標を語るのも大切ですが、いつまでも安定した生活を送れていないのは危険すぎます。女性側が彼の分まで稼ぐ、と覚悟をしているならともかく、あくまでも男性にリードしてほしいと思っているなら、彼には確実に仕事に就いてもらいましょう。

どんなに彼が優しくて真面目でも、社会人としての意識が足りなければ、結婚相手としては不相応です。

E1507286797249_fb36_2.jpg

年下彼氏は夢ばかり語っていない?

定職に就いていても、やたらと夢を語りたがる年下男子がいます。おそらく年上の彼女に認めてほしくて必死なのでしょう。しかし、いつまでも夢だけを語っていて仕事で結果をだせないのは、さすがに厳しいかも……。

夢を追いかけること自体は悪いことではありませんが、いつまでもそれに付き合わないように、自分の中でリミットを決めておくといいでしょう。

年下だろうと年上だろうと、最終的な決定打になるのは経済力があるかどうか。彼がどんなに優しくて真面目でも平均年収まで稼ぎきれていない場合は、もうしばらく様子をみる必要があるでしょう。

最近は「一緒にいられたらいい」「そこそこのお金があればいい」と安定志向を求める人も多くなってきているようですが、愛情だけでは結婚生活は乗り切れません。

最終的にはお金も必要になります。年下男子の場合は、経済力が安定していない場合もあり得るため、彼の経済状況をよくチェックしたうえで、結婚するタイミングを考えましょう♡

E1507286797249_fd61_4.jpg

年下彼氏はいざというときに頼りになる?

精神力と年齢は決してイコールではありません。自分よりも年下ということは人生経験をそこまで詰めていない状態。それでも結婚相手として適切かどうか見極めるためには、いざというときに頼りになるのかをチェックしましょう。

たとえば生理前でいつもより調子が悪く、たまたまデートしているときに体調が悪くなったときに、彼はどんな対応をするか。こちらから何も指示を出さなくても薬が飲めるように水を買ってきてくれたり、人目のつかないところで座れるようにベンチを探してきてくれたりと、想像以上に力を発揮するタイプなら、旦那さんとして迎え入れても問題はないでしょう。

E1507286797249_8b88_3.jpg

いかがでしたか?
年下彼氏は、とにかくかわいい。でもいつまでも「かわいい」だけで優しく接するのは危険! 結婚を意識してほしいなら、彼にもっと自立心をもたせないと、ずっとぐだぐだ過ごしているだけで時間が過ぎてしまいます。
自分が年上だからこそ、たまには厳しく、指導してあげて♡
(山口 恵理香)



【Not Sponsored 記事】
LAURIER PRESS
モデルプレス - 年下の彼と付き合う時に意識しておきたいこと かわいいだけで許しちゃだめ♡
今読んだ記事

年下の彼と付き合う時に意識しておきたいこと かわいいだけで許…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「コラム」カテゴリーの最新記事