その後の恋にも悪影響? 血液型別 あなたの「失恋引きずり度」

記事提供:愛カツ

片想いをしていた彼や元彼。過去の男たちは、女性の恋愛性格に多かれ少なかれ影響を与えるものですが、血液型によって受け止め方が全然違うのです。
失恋がその後の恋愛にどんなふうに影響するのか、血液型別に占います。

泣き叫ぶのはNG

●A型

想いが通じなかったとき。それはもうこの世の終わりに感じられてしまいます。いったい何が悪かったのか、あのときああしていればなどなど、タラレバで心がいっぱいに。そして、この経験をベースにして、もっといい条件の恋愛をしようとする傾向があります。前と同じレベルの恋愛を選択して、もしダメだったなんてことになったらプライドが許さないからです。無意識に恋愛ハードルを上げ、自己防衛を積み重ね、そしてどんどん理想は髙くなっていきます。

●B型

過去の男を思い出すと、モヤモヤと嫌な気分になります。経過はさておき実らなかった恋なので、思い出したくもないというのが本音です。その後の恋愛観に影響するほど執着もないのですが、次の恋愛をするとやはり思い出してしまうことはあります。そのモヤモヤ感を素直に表に出してしまうので、新しい相手に悪い影響を与えてしまうでしょう。B型本人は、勝手にモヤモヤして勝手に発散してそのうち忘れるのですが、相手はたまったものではないのです。

●O型

好きになった時点で相手に心を許してしまうO型。相手への恋心がなくならなければ、この恋は終わりません。失恋の痛手は、次の恋で全面的に塗り替えられるので、気持ちの上でのネガティブな影響はほとんどありません。しかし情が深いのが玉にキズで、恋心を抱いていた相手からアプローチがあると、かつての情熱がよみがえってしまいます。目の前に現実として現れてしまうと、ダメなのです。過去の男と再会するような環境にいると、リアルに影響大であると言えるでしょう。

●AB型

ちょっと気になっていただけの相手でも付き合っていた相手でも、恋が終わった後は、意識的に相手のことをシャットアウトします。もう、自分には必要のない相手になってしまったからです。二度と会わないなら完全シャットアウトですが、仕事などで会う相手なら、ビジネスライクな関係を続けます。この終わった恋は、AB型にとって単なる過ぎ去った嵐。終了直後は多少のリペアが必要ですが、落ち着いたらまた新しい期待と条件で、新しい恋愛を見つけようとします。

●さいごに

実った恋も、実らなかった恋も、大事な経験です。血液型によって失恋の受け止め方はさまざまですが、次の恋の糧にするためにも、自分自身の恋愛傾向を知ってみてくださいね。(芦田イングリット/占い師)

(愛カツ編集部)



【Not Sponsored 記事】
愛カツ
モデルプレス - その後の恋にも悪影響? 血液型別 あなたの「失恋引きずり度」
今読んだ記事

その後の恋にも悪影響? 血液型別 あなたの「失恋引きずり度」

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「コラム」カテゴリーの最新記事