初デートで男性がガッカリする女子の言動

記事提供:愛カツ

相手のことをよく知らないぶん、男性陣も初デートでは相手のことをよく見ています。

そのためいつも通りのクセや、何気ない言動が、彼から「この子とは合わなそうだわ……」と思われてしまう原因になるよう。

そこで今回は「初デートでガッカリした女性の言動」についてご紹介します。

1、目の前でタバコを吸ってくる

「居酒屋で『吸ってもいい?』の一言もなしにタバコを吸われて、ガッカリしたことがある」(23歳/製造)

「カフェを出た途端、歩きタバコをはじめた子。あり得ないと思った」(27歳/飲食)

タバコの値上げなどから、喫煙率も下がりつつありますよね。男性の中にも「タバコの煙は苦手」という人は多いはず。しかもお店でもどんどん分煙化が進んでいるのに、いきなり目の前でタバコを吸われたら、喫煙者の男性ですら「この子気を使えないタイプなのかな…?」とビックリしてしまうでしょう。

またそもそも「タバコを吸う女性は恋愛対象外」と考えている男性もいます。彼の性格がまだ掴めていない初デートだからこそ、「タバコ吸っても平気?」と一声かけるか、彼の前ではタバコは控えておくべきでしょう。

2、妙にケンカ腰

「初デートなのに『それくらいわかるっしょ』とか『次行く場所早く決めてよ』など、妙に威圧的でケンカ腰な話し方をする女性がいた」(24歳/損保)

もしかしたら初デートで緊張しているだけかもしれませんが……。初デートから上から目線な態度を取られてしまうと、付き合ったらもっと尻に引かれると思い、男性も怖くなってしまいます。

初デートでは素を出そうとするよりも、少し猫を被っているくらいのほうが初々しくてかわいいものです。日ごろからのクセで話し方が威圧的になっている人がいたら気をつけましょう。

3、やたらと早く帰りたがる

「会ってまだ1時間くらいしか経っていないのに、『じゃあもうそろそろ帰りましょうか』と言われたことがある。きっと性格以前うんぬんじゃなくて、俺の顔がタイプじゃなかったんだろうなと思いました……」(29歳/営業)

初デートなのですから深夜までガッツリ飲む必要はないでしょうが、それでも会って1~2時間でお開きとなってしまったら、男性もがっかりしてしまいます。日中からデートをしているのであれば、早めに夕飯を食べて解散ぐらいがちょうど良いのではないでしょうか。

おわりに

付き合いが長くなれば気にならなくなることも、初デートだからこそマイナスイメージを持たれてしまうことがあるようです。

ささいな言動で恋人候補から「一発アウト」にならないよう、最新の注意をはらって初デートに臨むようにしましょうね。

(和/愛カツライター)



【Not Sponsored 記事】
愛カツ
モデルプレス - 初デートで男性がガッカリする女子の言動
今読んだ記事

初デートで男性がガッカリする女子の言動

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「コラム」カテゴリーの最新記事