気になる彼と「緊張せずに」お話して、意識してもらうコツ

記事提供:愛カツ

片思いに悩む女性がつい陥りがちなのは、「距離がまだ遠いのにいきなり告白を考えたり、諦めたりする」こと。

恋愛で大事なことは、相手との距離感を適切に詰めていくことなのです。そのためには男性としっかりコミュニケーションを取れるようになることが重要。

「男性と話すのはとても緊張する」「何をしていいかわからない」など、男性とのコミュニケーションに悩む方がとても多いです。今回はそういった方に役立つノウハウをお伝えしたいと思います。

①まずは挨拶から始める

まずは、相手の印象に残ることを考えましょう。それにはまずは挨拶から。学校や会社なら、朝必ず会いますよね。無理に何か気の利いたことを言う必要はなく、「おはよう」「おはようございます」から始めてみましょう。

慣れてきて、相手に話しかけることがスムーズにできるようになったら、天気の話や世間話、身の回りのできごとなど、少しずつ話しかける内容を増やしていきましょう。焦る必要はありません。少しずつでいいのです。

②話す内容を決めて練習しておく

会話上手な人だったとしても、好きな人と1対1で話すと緊張をします。会話下手な人ならなおさらでしょう。好きな人を目の前にして、頭の中が真っ白……なんてことも。

そうならないようにするためには、準備が大事です。頭の中で何を話すかを決めておけばいいのです。

「今日はこのことについて話そう」と練習しておきましょう。もちろん、イメージ通りに会話が進まないこともあるでしょう。どういった展開になるかもあらかじめ考えておくともっといいですね。

③1対1での会話を避ける

そもそも、最初から1対1で好きな人と話すのはハードルが高いですよね。女友達(男友達ならもっといいのですが)にお願いをして、3人で会話をできるようにお願いをしてみましょう。

1対1なら余裕がなくても、1対2なら、余裕ができるので、彼と友達の話を聞きながら、タイミングを見計らって、会話に参加することができますよ。そうやって、慣れた後で1対1で会話をするようにすればいいのです。

*

このように、最初はぎこちなくとも、会話を繰り返して距離を縮めていけばいいのです。距離を縮めれば、彼もあなたのことを意識するようになります。恥ずかしがったり、逃げたりせずに、少しずつ会話をするようにしましょう。

(愛カツ編集部)



【Not Sponsored 記事】
愛カツ
モデルプレス - 気になる彼と「緊張せずに」お話して、意識してもらうコツ
今読んだ記事

気になる彼と「緊張せずに」お話して、意識してもらうコツ

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「コラム」カテゴリーの最新記事