「美人じゃないのにかわいい!」雰囲気勝ち女子のススメ

記事提供:ハウコレ

20170424060511-3076-141_raw.jpg
顔立ちがかわいい子や美人な子だけが、男子からの「かわいい」評価を得るのだと思っていませんか?実は、男子からの「かわいい」は、顔立ちだけで決まるわけではありません。今回は、雰囲気でかわいいを作る、雰囲気勝ち女子になる方法をご紹介していきましょう。

マイナスな言葉を避けプラス発言に!

かわいいと思われるような雰囲気は、まず言葉遣いから生まれます。雰囲気勝ち女子になりたいのであれば、マイナスな言葉を使うのはNG!
一緒にいるときに「だるい」「めんどくさい」「疲れた」などのマイナスな言葉を言うと、相手に気を遣わせてしまったり、嫌な気分にさせてしまったりしてしまいます。
もちろん相手に言っている言葉でないにしても、同様のこと。発言自体がマイナスになってしまいますので、独り言のように言う場合も気をつけておきましょう。もしそんな発言をしそうになったら、プラスの言葉に変えて言うのが◎
「今日だるいわ 」→ 「今日はちょっと疲れそうだけど、晴れているからよかった!」「めんどくさいわ 」→ 「大変だけど頑張ったらいいことありそうな気がする~!」
マイナスな言葉はできるだけきれいな表現に変えて、プラスの言葉を付け加えましょう。こんなふうに発言できれば、きっと周りのこともハッピーにできるはずですよ。

いつも楽しそうにしている

雰囲気勝ち女子は、どんなときも楽しそう。たとえば、自分が興味のないお店でのデートでも、つまらなさそうな表情をしたりすることはありません。なにか興味を感じることがないか探したり、ニコニコしたり。これだけで印象が全然違ってきます。
いつも楽しそうにしている女子を見ていると、男子も自然と笑顔になれるもの。いつも楽しそうというだけで、かわいいなと感じさせることができるのです。

「へ~」「それでそれで!」相づちが上手

男子から好感を持たれる女子は、聞き上手!そんな情報を意識して、聞き上手になろうと努力している人もいらっしゃるかもしれません。でも、ただ男子の話を聞いているだけでは、雰囲気勝ち女子にはなれません。
「かわいい」と思われたいなら、聞く姿勢が大切。話の途中で、「へ~」「それでそれで?」と相槌を打ったり、「○○は○○なの?」と質問をしたり。また、頷いたり、手を動かしたり、瞬きをしたりと言った動作も有効です。こんなに一生懸命聞いてくれるなんて、かわいいな~と思ってもらえるよう、前傾姿勢で話を聞いてみましょう。

女の子らしいファッションや持ち物

ボーイッシュなファッションやカジュアルなファッションがかわいく見えるシーンもありますが、いつもそうだと、女の子らしさがちょっぴり不足ぎみ。やっぱり男子は、女の子らしさに魅力を感じるものなのです。
雰囲気勝ち女子は、ファッションや持ち物に女の子らしさを取り入れています。たとえば、カジュアルなファッションでも、細いヒールの靴やふわふわとしたヘアアレンジを取り入れていたり。もちろんハンカチやティッシュといった持ち物も必須ですよ。かわいいを作りたいのであれば、ファッションや持ち物にも気を使ってみてくださいね。

おわりに

顔に特別な自信がなくても、何気ない行動や言葉が「かわいい雰囲気」を作り、男子たちに「かわいい」と思わせていることは意外と多いもの。みなさんも、ご紹介した内容を参考に、雰囲気勝ち女子を目指してみてはいかがでしょうか?(織留有沙/ライター)
(ハウコレ編集部)



【Not Sponsored 記事】
ハウコレ
モデルプレス - 「美人じゃないのにかわいい!」雰囲気勝ち女子のススメ
今読んだ記事

「美人じゃないのにかわいい!」雰囲気勝ち女子のススメ

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「コラム」カテゴリーの最新記事