Twitterで気になる人ができた時のアプローチの仕方とは?

記事提供:愛カツ

Twitterは、不特定多数の人と繋がれるルーツとして人気ですよね。同じ趣味の人をフォローして、交流を楽しんでいる人も多いでしょう。
なかには、定期的にやり取りする人のことが気になり、相手に淡い恋心を抱いているのでは?

そうした状況下で、相手とどう距離と図ったらいいのか。今回はその方法をご紹介します。

 

相手がどんな人かチェックする

恋をする相手のことを知ることは、とても大事なことです。Twitterの場合、ツイートの内容からどんな人なのか、それとなく把握できる情報は多いはず。相手の仕事は? 相手に恋人はいるのか?

ネットからの出会いの場合、気になった人が遠方という、シチュエーションは珍しくありません。
そのため遠距離恋愛ができるのか、そんなことも事前にチェックする必要がありますね。

 

まずはやり取りをしてみる

ただ黙って、相手のツイートに目を通していたところで、リアルでいうところの、相手を遠くから見ている状態に過ぎません。
せっかくやり取りできるツールがあるのですから、積極的に交流しましょう。

ただしリアルと同じように、いきなり異性として意識したやり取りは、相手に引かれてしまいます。
「私も○○好きです」「私も○○の仕事していました!」など、相手との共通点を見つけること。仲良くなりたい意志を、前向きに見せられるといいかもしれませんね。

 

気負わない

あまり肩に力を入れず、相手のツイートで気になったことがあれば、気軽にメッセージを飛ばしてみて。
心を通い合わせるようにやり取りができると、相手もあなたが気になる存在になりやすいのではないでしょうか。

プライベートに及ぶ話題なら、DMに切り替えてやり取りをするとか。SkypeやLINEといったツールも上手に使って、相手とのやり取りを気楽な気持ちで楽しみましょう。

 

仮想合コン状態を作る

一対一だと、つい異性を意識してしまい、思うようにやり取りできないこともあると思います。
そんな時は、複数でやり取りしてみては。たとえば、共通のフォロワー同士で、会議をするように集まって雑談をするとか。

いわゆる飲み会、合コンといった状態をネット上で作るイメージです。
すると、お見合い状態を避けることができますし、ふたりの間を取り持ってくれる人もできるかもしれません。いざ会う際も、オフ会を開くように楽しめるので、オススメです。

 

男友達を作る

まだ面と向かって会ったことのない相手に恋をするのは、恋の経験値が少ない影響もあるかもしれません。女友達以外にも男友達を作って、異性に対する耐性を日頃から作ることも大事です。

恋愛の経験値がアップすれば、ネットで気になった人とも仲良くなりやすいでしょう。リアルでも人との交流を楽しんで、自分の魅力を積極的に磨いてみて。

 

おわりに

SNSをきっかけに、気になる人ができるのは悪いことではありません。ただ恋は盲目状態にならぬよう、自分を客観視する目線は持ち合わせておきたいところです。

心当たりのある女性は、こんなポイントで自分の客観性を見つめ直してみては!?

 

(柚木深つばさ/ライター)



【Not Sponsored 記事】
愛カツ
モデルプレス - Twitterで気になる人ができた時のアプローチの仕方とは?
今読んだ記事

Twitterで気になる人ができた時のアプローチの仕方とは?

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「コラム」カテゴリーの最新記事