天然のフルーツパックで肌の悩みを解決

記事提供:ハウコレ




フルーツを欠かさず食べることで、ビタミンやミネラルをたっぷり摂取できるため、健康に良い効果が期待できます。そこで、「フルーツを美容アイテムとして、お肌のために使ったらどうだろう?」。そう考えたことはありませんか?

乾燥肌やシワ予防にいい「バナナ」パック

カバンにソッとしのばせることができて、小腹が空いた時に手を汚さずに食べることのできるバナナ。筆者は毎日重宝しています。バナナを食べるだけで、空腹感を抑えることもできるため、ムダ食いせずに済むのもいいところ。実はこのバナナ、お肌にも良い成分がたっぷり含まれています。
―くすんだ肌の色を明るくする
バナナには、ポリフェノールが多く含まれており、高い抗酸化作用を持っていると言われています。そのため、定期的に食べ続けることで、肌の老化を抑えることができるのだそう。そんなバナナで作ったマスクを使えば、肌色のトーンがぐんと明るくなると言われています。
―乾燥肌も、もちもち、ふっくら
バナナには、ビタミンAやCといった、お肌を健康に保つ成分がたっぷり含まれています。お肌の弾力を保つコラーゲンの合成を助けてくれ、お肌が潤いを保つ力をもアップさせてくれるのです。バナナパックによって、お肌がもちもち、ふっくらした感触を味わえるのだそう。

「バナナ」パックの作り方

それでは、実際にどうやってバナナパックを作るのか見てみましょう。
<用意するもの> ○よく熟れたバナナ(皮が茶色くなっているものを)・・・半分 ○ナチュラルヨーグルト・・・大さじ1杯  ○ハチミツ・・・小さじ1杯 ○アルガンオイル・・・小さじ1/2
<手順> 1.ボールにバナナを入れ、よくすり潰す 2.ハチミツ、ヨーグルト、アルガンオイルを加え、よく混ぜる 3.目の周りを避け、顔にのせていく 4.15分放置したら、ティッシュで優しく取り除き、ぬるま湯で洗い流す
(以上「Grands Mere.net」より翻訳引用)
人によってレシピが異なるようですが、アルガンオイルやヨーグルトを入れないレシピもあるようです。ただ、アレルギー反応がでないかどうか、まず腕の裏に塗って様子を見てから始めるようにしましょう。

毛穴がツルッ、キュッとひきしまる。「レモン」と「パイナップル」

自然の酵素がたっぷりと含まれている、レモンとパイナップル。これらの酵素には、炎症を抑える効果があると言われています。特に、パイナップルに含まれる「パパイン酵素」は、毛穴の汚れを除去し、毛穴を引き締める働きがあるのだそう。この2大フルーツを使って、毛穴が目立つお肌に、ナチュラルケアを施すことができるのだそうです。

<手順> 1.レモンの汁とパイナップルの汁(缶詰ではないもの)をボールに絞る 2.小さなタオルを浸し、ギュッとよく絞る 3.目を閉じ、1分間タオルを顔にのせる 4.ぬるま湯でしっかりと洗い流す
(「wikihow」より翻訳引用) こちらもバナナパックと同様、敏感肌の人は、まず腕などで肌がかぶれないかどうかテストをしてから行なうことをおすすめします。

おわりに

バナナ、レモン、パイナップル。フルーツは食べるだけでなく、実は美容アイテムとしても使えるのです。興味のある人は、早速試してみては。ただ、敏感肌の人は慎重に行いましょうね。
参考: http://www.plurielles.fr/beaute/soins/les-10-vertus-insoupconnees-de-la-banane-7859642-402.html http://www.femmezoom.com/femme-2054-La_banane_est_un_remede_naturel_pour_la_peau_seche_et_les_cheveux_fragiles.xhtml https://www.grands-meres.net/anti-rides-masque-a-la-banane/ http://fr.wikihow.com/se-d%C3%A9barrasser-des-pores-dilat%C3%A9s-et-des-imperfections#1e._partie_:_Solutions_pour_rendre_les_pores_plus_petits_sub
(Mao/ハウコレ)


【Not Sponsored 記事】
ハウコレ
モデルプレス - 天然のフルーツパックで肌の悩みを解決
今読んだ記事

天然のフルーツパックで肌の悩みを解決

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「コラム」カテゴリーの最新記事