恋は甘酸っぱいからこそいい? 秋の夜長に読みたい「恋に効く本」

すっかり涼しくなってきて、過ごしやすい日々が増えてきました。テレビやゲームをしてみるのもいいですが、読書はいかがですか? あたたかいお茶を飲みながら、ちょっと寒くなったら布団にくるまりながらする読書は、とっても幸せ気分になるはず! そんな秋の夜長にオススメな本を「恋に効く」という点に絞って働く女子のみなさんに勧めていただきました。

■山本文緒『恋愛中毒』
「『恋はもういい、恋なんてうんざり』と思っている人にも、『恋は甘酸っぱいからこそいい』って思っている人にも読んでほしい小説。恋愛小説でこんなにもページをめくるのがもどかしいような気分になったのは初めて」(28歳/化粧品)

恋なんてしてはならない、私をダメにするだけなんだ……そんな恋愛が中毒化してしまった女性を描くこちらの作品は、恋愛の本質をえぐっているのかもしれません。

■有川浩『阪急電車』
「片道数分の電車の中で起こる、いろんな恋愛の形が描かれています。思わず微笑んでしまうようなかわいい恋、恋の戦争に行ってきた女性、別れを決意しようと葛藤する女性……。どれかひとつは自分と似た恋があって、どこかに自分の恋の答えが見つかるきっかけが落ちている気がします」(29歳/食品)

中谷美紀さん主演で映画化もされた本作。小説が苦手……という人でも、本作のような短編集ならゆっくりのんびりと読み切ることができるかも?

■沖川東横『彼のココロが読み解ける本―7000人を幸せに導いた占い師が伝授!』
「忙しいと彼のことまで思いやる余裕がなくて、放ったらかし気味になっていた私。もう少し彼にとってかわいい女になってみたくて、読んでみました。参考になること、納得ができることが多くてよかった」(28歳/アパレル)

「どうしてメールを返してくれないの?」「最近、そっけなくなってきた理由は?」など女子の不安を狙い撃ちにしてくれます。

■蝶々『小悪魔な女になる方法』
「読めば誰でも小悪魔になれるかと言ったら、もちろんそんなことはないと思うんですが、『モテ女子ってこんなことをしているのかもしれない!』と自分が体験したことがない恋愛の世界をのぞいた気になりました。恋愛の形は自分が知っているものだけじゃない……と」(24歳/教育)

小悪魔な女子というのは、なろうと思ってなれるものではないですよね……。

過ごしやすいこの時期は、集中力も増します。恋に効く本を読んで、恋に備えておいてはいかが?

(ふくだりょうこ+プレスラボ)

【関連リンク】
【働く女子の実態】今まで異性に贈った本のタイトルって?
【恋愛希望、結婚願望】山本文緒さんと語り合う社会人の恋のかたちは……
【escalaエッチ白書】「エッチな本・DVD・映画」などを見たことがある?
マイナビウーマン

Photo Ranking画像ランキング

YouTube Channel


TOP