「歌うたいのバラッド」で“愛してる”を伝えるのは危険だ

私の思い出深いラブソングといえば、斉藤和義さんの『歌うたいのバラッド』である。 斉藤和義さんの楽曲にはじめて夢中になったのは高校生のとき、テレビから流れてきたCMソングがきっかけだった。 「この人のほかの曲をもっと聴いてみたい!」と思った私は、すぐにCD…

関連記事