偽物の運命の恋とマジな運命の恋のちがいとは?

運命なんて言葉がこれほどまでに迂闊(うかつ)に使われるようになった時代って、ちょっとほかにないんじゃないのかと思えるほど、今ネットでは「運命」が大人気なんだそうです。 ルートヴィヒさん(ベートーヴェンのことね)も、ウイーンの墓石の下でさぞ喜んでおら…

関連記事