秋冬と同じじゃダメ!マスクしてても崩れない♡春夏の垢抜けメイクのコツ

秋冬と同じじゃダメ!マスクしてても崩れない春夏の垢抜けメイクのコツ

2021.05.12 09:00
0
0

マスクをつけるのが当たり前の今、キープ力を重視しすぎて、雑誌などで紹介されているトレンドメイクになかなか挑戦できないってことありませんか?今回はマスクをしていても崩れないことを前提としたトレンド感のある垢抜けメイクをご紹介します。

【アイメイクパターン1】オレンジブラウンシャドウを単色使い

定番使いしやすいブラウンカラーですが、オレンジよりのブラウンは春夏のトレンドカラーでもあります。

普通のブラウンよりも血色感が増し、どうしても顔色が沈んで見えてしまうマスク姿でも健康的に見せる効果があります。

おすすめは透け感のあるクリームタイプ。

&be クリームアイシャドウ ニュートラルブラウン

丁寧にグラデーションを作るよりも、単色カラーをラフに指塗りするのが垢抜けのポイント。

濡れたような艶と透け感を与えてくれるクリームシャドウは、ブラウンカラーでも重くならず、春夏にぴったりです。アイシャドウベースとしても使えるアイシャドウなのでキープ力もバッチリ。

【アイメイクパターン2】輝きを纏う大人の華やかメイク

目頭にハイライトを持ってくることで、離れ目のカバーや、マスクによるのっぺり顔を解消してくれます。

目頭のハイライトを引き立たせるために、アイホールはあえてカラーレスに仕上げることで、大人女子ならではのフレッシュな印象に。

マスク姿でも地味に見えない華やかメイク、目頭にポイントを持ってくるだけなので誰でも簡単に挑戦できます。

【リップ&ベースメイク】アイメイクとのバランス重視、マスクにつかないセミマットが新定番

ちょっぴり肩の力を抜いたアイメイクには、春夏らしい明るめのカラーリップが相性抜群。

光に当たったときだけほんのりツヤ感を感じられるセミマットなリップティントを使うことで、マスクにもつかずしっかりキープ。

ここ1年で一気に増えたマットな陶器肌になれるクッションファンデーション。

LANEIGE ネオクッション マットタイプ

目元のツヤ感を引き立てるためと、マスクにつきにくく崩れにくいベースメイクを叶えてくれるセミマット系クッションファンデがおすすめ。

クッションファンデはメイク時間の時短になるだけでなく、クッションパフを使ってしっかり肌に密着させるので、他のファンデーションに比べてキープ力も高め。

キープ力が高いファンデーションは、乾くのが速いため、どうしてもムラになりやすく、初心者の方にはちょっぴりハードル高め。

クッションファンデなら誰でも失敗することなく、完璧なベースメイクを仕上げることができます。

使用カラコン/POPLENS ViViRing[ブラウン]

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!

関連リンク

関連記事

  1. michill (ミチル)
  2. michill (ミチル)
  3. michill (ミチル)
  4. michill (ミチル)
  5. michill (ミチル)
  6. michill (ミチル)
  7. SK-II

「美容」カテゴリーの最新記事

  1. michill (ミチル)
  2. michill (ミチル)
  3. folk
  4. Woman Wellness
  5. Woman Wellness
  6. folk
  7. michill (ミチル)
  8. michill (ミチル)