冬のパっと華やか顔には「レフ板効果」が必須?

【美容/モデルプレス】女優さんやモデルさんが使うレフ板効果…マフラーやストールを利用すればレフ板を使ったような美肌に近づけることが出来るんです!今回はそんな裏ワザ美容術を紹介します。
冬のパっと華やか顔には「レフ板効果」が必須?(photo by konstandinos/Fotolia)
冬のパっと華やか顔には「レフ板効果」が必須?(photo by konstandinos/Fotolia)

レフ板効果って知ってる?

女優さんやモデルさんが撮影する時、レフ板というものを使っているのを見たことありますか。

顔に下から光を当てることで肌のアラや毛穴などが目立たずキレイに映るというものです。

これを当てると当てないとでは肌の質感が全く違ってきます。

いつもテレビで見ている女優さん、モデルさんのようなツヤ肌、美肌になりたければこのレフ板効果を上手く利用したいところです。

普段の生活でレフ板を使うなんて無理?

まさか、自分の周囲の人、友達にレフ板を持ってもらって光を当ててもらうわけにもいきませんよね。

自分ひとりでレフ板効果を演出出来るのが「マフラー」。

マフラーは首周りに巻くもので顔の一番近くにあるものなので、その色をガラッとかえるだけで下から光を当てたような美人になれるわけです。

白のマフラーは最強

レフ板効果が一番高いのが白。

美白に見せてくれるばかりか、ニキビ跡、しみ、しわ、毛穴など気になるところを目立たせず顔色をキレイに演出する効果があります。

もちろんマフラーだけでなく、ストール、ポンチョなども白がおすすめ。

汚れやすそうなので買うのを躊躇してしまう色ですが、気をつけて使えばこれだけ便利な色はありません。

白は小物で使うべき

レフ板効果を狙うならトップスも白にしてしまいたくなります。

でも、白は「膨張色」でもあることを忘れてはいけません。

痩せている、と自信がある人は良いですが、例えば肩幅が広い、胸が大きい、二の腕が太い、お腹が出ているなど上半身が大きいことが悩みの人にとって白はとても難しい色です。

レフ板効果を上手く引き出すなら、小物で使うと良いかもしれません。

マフラーやストールであればすぐに取り外せますし、首元だけであれば膨張感を感じることもありません。

つけ襟もおすすめ

最近流行っている取り外しの出来る、つけ襟。

これもレフ板効果が期待出来る小物のひとつです。

面積が小さいと効果が半減してしまいますが、少し大きめのものを選べば顔をキレイに見せてくれます。

もちろんつけ襟の色は白を選んでくださいね。

薄いピンクを選べば可愛い女の子に

マフラーやストールの色は、なるべく白に近い方がレフ板効果が高いですが、薄いピンクなどもおすすめです。

それをつけるだけで、ほんのりチークを入れたような可愛らしい顔に早変わり。

逆に薄い水色、グレーなど寒色系の色は顔色を悪く見せてしまう場合があるので気をつけなければいけません。

寒色系のマフラーを巻く時はいつもよりほんの少し濃い目にチークを入れた方が良いですね。

寒い冬でも明るい美肌に(photo by konstandinos/Fotolia)
寒い冬でも明るい美肌に(photo by konstandinos/Fotolia)
いかがでしょうか。

プロの女優やモデルでなくても、レフ板効果を利用することは出来ます。

ぜひ取り入れてみてください。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 冬のパっと華やか顔には「レフ板効果」が必須?
今読んだ記事

冬のパっと華やか顔には「レフ板効果」が必須?

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「美容」カテゴリーの最新記事