ぱっちりデカ目も夢じゃない!整形なしで二重になる方法

【美容/モデルプレス】ぱっちり二重に憧れる女子は多いですよね。一重の人だけでなく、奥二重の人も、日々きれいな二重を手に入れるためにアイプチやアイテープなどで努力しているのではないでしょうか。ですが、きれいな二重を手に入れるには、「蒙古ひだ」をなくすことが重要です。
ぱっちりデカ目も夢じゃない!自力で二重になる方法(photo by deniskomarov/Fotolia)
ぱっちりデカ目も夢じゃない!自力で二重になる方法(photo by deniskomarov/Fotolia)

一重まぶたの原因「蒙古ひだ」とは?

「蒙古ひだ」とは、目頭の薄い皮のこと。

これがあると、上瞼が張っている状態になり、目頭が上瞼で覆い隠されたり二重のラインが出ず、目が小さく見えてしまいます。

この「蒙古ひだ」の張りがきついと、いくら二重にしようとアイプチなどの二重グッズを使ってもなかなか癖がつかず、きれいな平行型の二重にならないのです。

「蒙古ひだ」があると二重にならない?

「蒙古ひだ」は日本人に多く、西洋人にはほとんどない(photo by milatas/Fotolia)
「蒙古ひだ」は日本人に多く、西洋人にはほとんどない(photo by milatas/Fotolia)
「蒙古ひだ」は美容整形で目頭切開などをすればなくすことはできますが、できれば整形せず、自力できれいな二重を手に入れたいですよね。

「蒙古ひだ」があり、張りがきついとなかなかきれな二重をつくることは難しい。

ですが、「蒙古ひだ」の張りを緩めることができれば、きれいな二重をつくることは可能なんです。

自力で「蒙古ひだ」の張りはマッサージで緩めることが可能!

「蒙古ひだ」を自力でなくすことはなかなか難しいですが、マッサージをすれば、張りを緩めることは可能なんです。

美容整形を考える前に、ぜひ一度、試してみてはいかがでしょうか。

「蒙古ひだ」をなくすマッサージ方法

日々のマッサージで憧れの二重に(photo by nuzza11/Fotolia)
日々のマッサージで憧れの二重に(photo by nuzza11/Fotolia)
(1)人指し指と親指の腹を鼻の根本の両脇に軽く当てます。
(2)眼球に当たる少し手前くらいの深さで鼻根元をつまみます。
(3)少し強めに鼻の根元をつまみます。
(4)つまんだままの状態で、30秒~1分間キープします。

この時、目にバイ菌が入ると危険なので、手を清潔にした状態で行ってくださいね。

また、1日1回の頻度で、お風呂上がりに行うと効果的です。やりすぎてしまうと、鼻の根元が盛り上がってしまい、おかしな状態になりかねないので注意してくださいね。

合わせて目元マッサージを行うと効果的

また、「蒙古ひだ」に脂肪がついていたりむくんでいると二重になりにくいので、目元のマッサージを合わせて行うと、より効果がアップしますよ。

親指の腹で目の上のくぼみを、目の形にそって押していくとむくみ解消効果があります。

いかがでしたか。

「蒙古ひだ」の本来の役割は、目を寒さから守ること。

あって悪いわけではないので、整形でなくしてしまうよりは、自力で張りを弱くしてあげるほうが良いですよ。

また「蒙古ひだ」は、加齢とともに脂肪が減ってきてなくなることもあります。

たまに、「若い頃は一重だったのに、大人になったら二重になっていた…」なんて人がいますよね。

ですが、1日でも早くきれいな二重まぶたを手に入れるならば、日々のマッサージが大切です。

地道な努力で憧れのきれいな二重を目指しましょう。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - ぱっちりデカ目も夢じゃない!整形なしで二重になる方法
今読んだ記事

ぱっちりデカ目も夢じゃない!整形なしで二重になる方法

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「美容」カテゴリーの最新記事