知らなきゃヤバい!“眉エク”が薄眉女子を救う!

【メイク・眉エクステ/モデルプレス=2月16日】今やまつげエクステは女子の定番。しかし、“眉エクステ”ってご存知ですか?眉にエクステを付けて、増毛・成形するというもの。最近はナチュラルな太眉ブームですが、剃ったり抜いたりを繰り返していた女子からは「眉が生えないんですけど…!」と悲鳴も聞こえてきます。そんな薄眉女子を救ってくれる“眉エク”をリサーチしました。
知らなきゃヤバい!“眉エク”が薄眉女子を救う!(Photo by voyagerix)
知らなきゃヤバい!“眉エク”が薄眉女子を救う!(Photo by voyagerix)

眉エクステって?



先ほどご紹介した通り、眉に1本1本エクステを付けて、増毛するというもの。色も選べるので、髪色に合わせて明るくしたりすることもできます。

持ちはだいたい約2周間~3週間程度だそうです。まつエクと感覚としては変わりませんよね。

やはり自眉がないと、描いてものっぺりとして、立体感が生まれません。

しかし、眉エクならとても自然に眉を増やすことができ、形も思い通りになるのでナチュラルな太眉が叶いますよ。

施術方法



まずは眉を洗浄して、油分や汚れを落とすことからスタート。エクステをつけるグルーの密着を良くするために欠かせません。

そして、希望のデザインに合わせてカットしたり、毛流れを整えてエクステを付けていきます。

施術時間はデザインやサロンにもよりますが、1時間程度。値段も5000円~だそう。意外と手軽に挑戦できそうですよね。

極力伸ばしてサロンへ



やはりエクステなので、自眉がる程度ないとエクステをつけるのは難しいそう。

サロンへ行くまえに出来るだけ伸ばしていくといいでしょう。

ある程度伸ばしておけば、デザインの幅も広がるのでなりたい眉に近づけますよ。

メイクも時短



眉エクなら、プロが形やバランスを整えてくれるので、ほとんど眉メイクなしでOK。

パウダーブロウなどでささっと整える程度でナチュラルな眉の完成です。

しかし、アイブロウはパウダーやリキッドを使用してください。

ペンシルやスクリューブラシ、眉マスカラはエクステが取れやすくなるので、使用しないほうが長持ちしますよ。

ケアの方法



気になるケアの方法。まつエク同様、グルーが油分と相性が悪いので、オイルクレンジなどの使用は控えましょう。

ジェルタイプやウォータータイプのオイルフリーがオススメ。

そして、スキンケアなどの際も油分の強いアイテムは眉を避けたほうが安心。

エクステの持ちをよくするために、メイク・クレンジング・スキンケアの際は、眉の毛流れにそって行うようにしましょう。

眉の毛の逆らうと、デザインが崩れたりエクステが取れやすくなってしまいます。

ナチュラル眉でトレンドメイクに(Photo by  javi_indy)
ナチュラル眉でトレンドメイクに(Photo by  javi_indy)
いかがでしたか?

眉がキレイに生えないと悩んでいる女子も、眉エクならナチュラル太眉が叶いますよ。眉が生えている人でも、眉エクでデザインやカラーを楽しむことができます。まつエクに続いて、“眉エク”も定番化するかもしれませんね。(modelpress編集部)
モデルプレス

Photo Ranking画像ランキング

Beauty List美容一覧

YouTube Channel


TOP