ふっくらバストに育てる5つの美習慣

【バスト/モデルプレス=1月4日】「今より胸を大きくしたい」と思っている人、いませんか?実は、ちょっと生活を変えるだけで、バストを進化させることができるのです。そこで今回は、とっておきの美習慣をお教えします。
ふっくらバストに育てる5つの美習慣(Photo by A.KaZaK/Fotolia)【モデルプレス】
ふっくらバストに育てる5つの美習慣(Photo by A.KaZaK/Fotolia)【モデルプレス】

おかずには「刻んだキャベツ」を添える



キャベツには、「ボロン」という成分が含まれています。「ボロン」には、女性ホルモンを活性化させると言われています。ご飯のおかずには、刻んだキャベツを添えてみてはいかがでしょうか?

毎食、「大豆製品」を摂る



胸を大きくするには、女性ホルモンを活性化させることが大切。そこでオススメなのが、大豆製品。

大豆製品に含まれる「大豆イソフラボン」は、女性ホルモン「エストロゲン」と構造が似ています。体内に入ると、女性ホルモンを活性化させるのです。

納豆や豆腐、味噌に至るまで、大豆製品の商品は沢山ありますので、是非、毎食食べてくださいね。

おかずには「刻んだキャベツ」を添える



キャベツには、「ボロン」という成分が含まれています。「ボロン」には、女性ホルモンを活性化させると言われています。ご飯のおかずには、刻んだキャベツを添えてみてはいかがでしょうか?

おやつに「かぼちゃプリン」を食べる



「亜鉛」は、女性ホルモンを正常に保つ成分。卵に多く含まれています。ここで提案。

おやつに、かぼちゃプリンを食べてください。かぼちゃは「ビタミンE」が豊富で、「亜鉛」を体内に吸収しやすいようにしてくれます。食べた後、満足感があるので他のお菓子を食べずに済みますよ。

パソコンは「目線と同じぐらい」



猫背は、胸が小さく見える原因。特に、ネット社会の今は、猫背の女性が多いと思います。そこで提案。パソコンは「目線と同じぐらい」に設置しましょう。目線より下になると、猫背になってしまいますよ。

ティータイム「「ココア」を飲む



女友達とお茶をするとき、みなさんは何を飲みますか?オススメなのが、ココアです。「テオブロミン」という化学物質の働きにより、女性ホルモンが活性化されるので、バストアップに繋がりますよ。

魅力的なバストを目指す(Photo by Maksym Dykha/Fotolia)
魅力的なバストを目指す(Photo by Maksym Dykha/Fotolia)
いかがでしたか?

これらの方法で、バストアップを目指しましょう。
モデルプレス

Photo Ranking画像ランキング

Beauty List美容一覧

YouTube Channel


TOP