急速な老化を阻止する方法/Photo by Randy Kashka
いつまでも若くいたい…/Photo by klynslis
老化を強力に促進する要因である「糖化」をご存知でしょうか。 糖化とは体内の余分な糖分が、たんぱく質と結びつく反応のことをいいます。老化を促進するなんて、聞いただけでも恐ろしいですね。この糖化を防ぐためにはどうしたらいいのか、ご紹介します。

老化促進物質「AGE」とは

糖は人間にとって大事なエネルギー源であり、糖がなければ脳も身体も動きません。しかし摂りすぎると、たんぱく質と結びついてAGE(終末糖化産物)という強力な老化促進物質となります。このAGEが体内にたまると、皮膚のたるみ、しわができやすくなり、動脈硬化、骨粗鬆症、白内障、アルツハイマー型認知症などの症状を引き起こすのです。

糖化を防ぐには

AGEを増やさないよう(糖化を防ぐ)にするには、食後の血糖値を急上昇させないようにすることが肝心です。特に、血糖値を急速に上昇させてしまう糖質(砂糖、果物、牛乳、米、麦、トウモロコシ、芋類、ビールなど)を摂りすぎないことです。飲み会のあとのラーメンやご飯なども、糖化を招き易いので要注意です。

食べる順番が糖化を防ぐカギ

血糖値の上昇をゆるやかにする工夫が、糖化を防ぐポイントです。その1つとして効果的なのは、食物繊維を摂取すること。食物繊維には糖質の吸収を緩やかにする働きがあるからです。食事は、「食物繊維」→「たんぱく質」→「炭水化物」という順番で食べましょう。

いかがですか。

残業や日頃のストレスで、ついつい甘いものを食べ過ぎてしまっていませんか。糖化は、食べ方や摂取する食品次第で防ぐことが可能ですので、これを機に見直しておきましょう。(モデルプレス)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 急速な老化を阻止する方法
今読んだ記事

急速な老化を阻止する方法

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「美容」カテゴリーの最新記事