「二重になるまで…」くみっきーの努力に驚きの声

雑誌「Popteen」で活躍する人気モデルの“くみっきー”こと舟山久美子が、ブログで自身の二重まぶたについてつづっている。 「二重になるまで…」と題した9日付のブログで舟山は、「くみっきーの目の形が大好き」だという読者から寄せられた「くみっきーは今の二重になるまでにどれくらい時間がかかりましたか?」という質問に回答。「私は中学二年生から始めて三年くらいでつきましたよ」と3年がかりでパッチリ二重を手に入れたことを明かし、「アイテープが結構オススメです\(^o^)/寝る時は、メザイクをしてました」とその方法を伝授した。

重たい印象を与えがちな奥二重や一重に悩むティーンは多く、昨年6月にはふたえのりやアイテープ、ファイバーなどのアイテムを駆使して理想の二重を作るテクを特集したムック本「すっぴんから奇跡のふたえメイク」が発売されたほど。パッチリとした目がチャームポイントの舟山もそのひとりだったようで、伸縮性のファイバーをまぶたに付けて寝ることで二重の跡をつけたようだ。

ブログ読者からは「二重にするのそんなにかかるんだ…」「努力家のくみっきー本当尊敬します!!」「くみっきーの目、本当おっきくてキレイ」「アイテープとメザイクが上手く出来ないの。なにかコツとかってありますか??」「ひとえからふたえになれるように私も頑張ります」など、大きな反響が寄せられている。(モデルプレス)
モデルプレス
モデルプレス - 「二重になるまで…」くみっきーの努力に驚きの声
今読んだ記事

「二重になるまで…」くみっきーの努力に驚きの声

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

関連動画

「美容」カテゴリーの最新記事