量産型切りっぱなしボブにならないためには、オリジナルカラーで差を付ける

まだまだ流行っている切りっぱなしボブ。でも周りをみるとみんな一緒・・・。そんな時ありませんか??そんな周りと埋もれないために、カラーで差をつけましょう♪どのカラーも違和感なく楽しめるのはきりっぱなしボブの特権です! ハイライトのデザインカラー 毛先に…

関連記事