妻夫木聡「SPRiNG」創刊20周年で初の男性表紙 蒼井優と着る“ジェンダーレス”

【妻夫木聡/モデルプレス=2月23日】ファッション誌「SPRiNG(スプリング)」が23日発売の4月号で創刊20周年を迎えた。表紙には映画『家族はつらいよ』(3月12日公開)の妻夫木聡蒼井優が登場。男性が表紙を飾るのは同誌20年の歴史で初めてとなる。
“ジェンダーレス”を体現した(左から)妻夫木聡、蒼井優/「SPRiNG」4月号より(画像提供:宝島社)
“ジェンダーレス”を体現した(左から)妻夫木聡、蒼井優/「SPRiNG」4月号より(画像提供:宝島社)
「SPRiNG」4月号(宝島社、2016年2月23日発売)表紙左から:妻夫木聡、蒼井優
「SPRiNG」4月号(宝島社、2016年2月23日発売)表紙左から:妻夫木聡、蒼井優

蒼井優×妻夫木聡が着る“ジェンダーレス”



「メンズライク」をテーマにした同号で2人が体現したのは、ここ数年ファッション業界で加速する“ジェンダーレス”。白カットソーにデニム、グレーのニットなど、性別、年齢に関わらず愛されるベーシックなアイテムの数々。シンプルだからこそ際立つ質感やサイズ感、そこにトレンド感のある全身ワントーンも取り入れて2ショットを撮影している。

誌面のインタビューではファッションや共演映画にまつわるクロストークを展開。妻夫木が女性のファッションについて「普段はあまりかまわない格好している人が、なにかのときにドレスアップしてきたらキュンとするだろうし」と語ると、「男の人のギャップ萌え!本当にあるんだ。都市伝説だと思ってました(笑)」と蒼井。また「靴だけで100足くらいはある」というおしゃれ好きの妻夫木は、体を鍛えて入らなくなったお気に入りのジャケットを池松壮亮にプレゼントしたといい「サン・ローランの。高かったんだけど(笑)」とエピソードを明かしている。

“注目男子”に東出昌大、古川雄輝、千葉雄大、竜星涼ら



「文化系女子に刺さる注目男子BOOK」/「SPRiNG」4月号(宝島社、2016年2月23日発売)
「文化系女子に刺さる注目男子BOOK」/「SPRiNG」4月号(宝島社、2016年2月23日発売)
今号は20周年を記念した2大付録として「アガット2WAYポシェット」と「文化系女子に刺さる注目男子BOOK」が付属。「注目男子BOOK」には東出昌大、古川雄輝、成田凌、柳俊太郎、大東駿介、竜星涼、山村隆太(flumpool)、渡辺大知(黒猫チェルシー)、村上虹郎、千葉雄大ら今をときめく10人の俳優&アーティストのインタビューが掲載されている。(modelpress編集部)

情報提供:「SPRiNG」(宝島社)
モデルプレス

Photo Ranking画像ランキング

Review Listレビュー一覧

YouTube Channel

チャンネル登録お願いします♪


TOP