辻希美、“人気絶頂”での結婚&妊娠を語る

タレントの辻希美が、結婚と妊娠を発表した当時を振り返った。
辻希美、“人気絶頂”での結婚&妊娠を語る
辻希美、“人気絶頂”での結婚&妊娠を語る
辻は、雑誌「saita」の別冊ムック「PERFECT WEDDING BOOK」に登場。2000年2月にモーニング娘。のメンバーとして活動をスタートさせた彼女は、2004年の卒業後もバラエティ番組を中心に活躍。そんな最中、人気絶頂の19歳で突然の妊娠&結婚を発表した。同誌では、当時の心境を告白するとともに家族への思いを語っている。

19歳での結婚&妊娠を振り返る



2007年に俳優の杉浦太陽と結婚した辻は、妊娠が発覚した当時を「すごくびっくりしましたし、お仕事関係の方々には迷惑をかけてしまって申し訳なかったのですが…」と振り返り、「大好きな旦那さんの子どもを授かれた…と考えたら、嬉しいという気持ちが大きかったです」と本音を吐露。

しかし、その一方で「周りの反響の大きさに驚きもあったし、正直不安ももちろんありました」という。現在では当たり前となっている出産からの芸能界復帰も、当時は珍しかったため「私はもう仕事には戻れないという覚悟で結婚、出産を選びましたね」と明かした。

夫・杉浦太陽のサポートで完全復帰



選択した道に「怖いな」という気持ちがあったものの、夫・杉浦のサポートにより、長女出産から2年後の2009年には仕事復帰。2010年には長男を、2013年には次男を出産。「26歳にして、まさか3児のママになるとは思いませんでしたが(笑)」という辻は、結婚は「“ある意味、勢い(笑)!!”」ときっぱり。

さらに、「じっくり考えていたとしたらお互いの嫌なところとか見えたりして、もしかしたら結婚するのが長引いてしまった…かもしれない」と自身の経験から得た結婚観を告白。「未来が楽しみっていう感覚は、子どもたちのおかげ」と母としての喜びを噛み締め、「若いママさんたちに、もし私が伝えられることがあるとしたら、今は周りと比べないこと。自分らしい幸せを見つけてください」とエールを送った。

「結婚したい」すべての女子に捧ぐ



「PERFECT WEDDING BOOK」は、多数のファッション誌でエディター、スタイリストとして活躍する小脇美里氏が編集を担当。小脇氏は、カリスマ読者モデルを経て、ファッションブランドのプレスに転身。その後は、ブランドの立ち上げにも関わるなどデザイナーとしても活躍していた。プライベートでは、同誌にも登場している藤本美貴をはじめ、南明奈、葛岡碧など幅広い親交があり、今回のムック本発売にあたっても多くのタレントがブログやTwitterで祝福している。

そんな小脇氏にとって初の著者本となる同誌は、結婚したいと思うすべての女の子のためのウェディングBOOKとして、結婚式までの悩みを解決する細かな“実用”読み物ページと辻をはじめ、東原亜希、小森純、優木まおみら人気モデル・タレントの“憧れ”ウェディングストーリーを掲載。結婚を決めてから式までのプランニングはもちろん、結婚後の生活についても参考にしたい情報が詰まっている。(モデルプレス)

情報提供:「PERFECT WEDDING BOOK」(セブン&アイ出版)

モデルプレス

Photo Ranking画像ランキング

YouTube Channel

チャンネル登録お願いします♪


TOP