武田玲奈、念願の「仮面ライダー」ヒロインに抜擢

【武田玲奈/モデルプレス=3月18日】モデルで女優の武田玲奈が18日、都内で行われた「仮面ライダーアマゾンズ」(Amazonプライム・ビデオにて4月1日より配信)の製作発表記者会見に藤田富・谷口賢志・東亜優と出席。藤田が演じる水澤悠(仮面ライダーオメガ)の義妹・美月としてヒロインを務めることが発表された。
「仮面ライダーアマゾンズ」でヒロインを務める武田玲奈(C)モデルプレス
「仮面ライダーアマゾンズ」でヒロインを務める武田玲奈(C)モデルプレス
武田玲奈(C)モデルプレス
武田玲奈(C)モデルプレス

武田玲奈「仮面ライダー」ヒロインに気合充分



仮面ライダーのヒロインに憧れていたという武田は、「撮影に入る前から気合いが入っていました」と嬉しそうにコメント。自身の役については「いじめられていて、自分の殻に閉じこもっている感じなんですけど、私もちょっと似ているところがあるなと思うところがあるので、自分と重ね合わせつつ、頑張って行きたいなと思っています」と意気込みを語った。

武田玲奈(C)モデルプレス
武田玲奈(C)モデルプレス
藤田富(C)モデルプレス
藤田富(C)モデルプレス

「シリーズ最大の異色作」が新生



同作は、仮面ライダーシリーズ第4作目にして、そのビジュアルとほかの仮面ライダーとは一線を画すワイルドなアクションから、シリーズ最大の異色作と呼び声も高い“仮面ライダーアマゾン”の完全新作。悠(藤田)と仁(谷口賢志)、養殖と野生、2人の対照的な仮面ライダーアマゾンを中心に、様々な登場人物の思惑が交差し、謎が謎を呼ぶ展開となる。

同作への出演が決まってから「仮面ライダーアマゾン」を鑑賞したことを明かした武田は、「すごく野性的で、変身ポーズも面白くてビックリしました」とコメント。男性キャストには「昔の仮面ライダーアマゾンは見るな」との禁止令が監督から出ていたようだが、「女性キャストが見るとは。ビックリしました」とプロデューサーは驚いていた。(modelpress編集部)

(左から)東亜優、谷口賢志、藤田富、武田玲奈(C)モデルプレス
(左から)東亜優、谷口賢志、藤田富、武田玲奈(C)モデルプレス
モデルプレス

Photo Ranking画像ランキング

YouTube Channel

チャンネル登録お願いします♪


TOP