いつ恋、ダメ恋、火村英生…今期ドラマの“SNS反響” 現場からのリアルタイム発信が“愛着と共感”呼ぶ

【いつ恋/モデルプレス=3月14日】1月クールのドラマが軒並み佳境に差し掛かっている。今期、視聴率とは別軸の“SNS反響”が目立ったドラマといえばフジテレビ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」(月曜よる9時)、TBS「ダメな私に恋してください」(火曜よる10時)、日本テレビ「臨床犯罪学者 火村英生の推理」(日曜よる10時30分)。いずれの作品も番組の公式Twitterやキャスト自身のSNSを通じて、キャスト同士の仲の良さ、制作陣も含めたチームワークがリアルタイムで発信され、視聴者の作品に対する愛着や共感を呼んだ。

“再現してみた”動画もトレンドに「いつ恋」



ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」(左から)坂口健太郎、高畑充希、高良健吾、有村架純、西島隆弘、森川葵(C)モデルプレス
ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」(左から)坂口健太郎、高畑充希、高良健吾、有村架純、西島隆弘、森川葵(C)モデルプレス
公式Twitterのフォロワーの多さで飛び抜けていたのは月9「いつ恋」で約24万人(※14日時点)。ドラマ放送中は「#いつ恋」やその週にフィーチャーされた役柄の名前など、関連ワードがTwitterトレンドの上位を占めた。

ストーリーの中心となるのは有村架純、高良健吾、高畑充希、西島隆弘、森川葵、坂口健太郎ら6人の若者。たびたび投稿されるオフショットからは6人の仲睦まじい関係を垣間見ることができ、ドラマ内で繰り広げられる群像劇とリンク。森川が演じた修羅場を「再現してみた」というユーザー投稿の動画も盛り上がりを見せた。


また単なるオフショットだけでなく、制作陣目線でのストーリー解説や感想も視聴者の共感を醸成するコンテンツとして成立。放送前日、編集室から「今、完成しました」とリアルタイムで届けられるツイートには、視聴者から「放送が待ち遠しい」「展開が気になってドキドキ、ハラハラしますね」などの声が届いている。

お茶目に踊る深キョンが見られた「ダメ恋」



ドラマ「ダメな私に恋してください」(左から)三浦翔平、深田恭子、ディーン・フジオカ(C)モデルプレス
ドラマ「ダメな私に恋してください」(左から)三浦翔平、深田恭子、ディーン・フジオカ(C)モデルプレス
一方「ダメ恋」は人気急上昇中のディーン・フジオカの発信力が顕著。34万フォロワー(※14日時点)を有するInstagramアカウントではキャスト陣が登場する自作ムービーを公開。最新の第5弾はミュージックビデオ風で、主演の深田恭子らが「毎週火曜よる10時~ダメ恋~TBS♪」というメロディーに合わせて可愛くダンス。これには「踊る深キョン可愛すぎ」「何回でも見れる」と反響が寄せられた。


「キャスト一人一人の声を重ね合わせたハーモニー、そして撮影中に撮り貯めてきた写真やダンス映像をダイジェストでまとめたミュージックビデオ」(ディーン)という力作は仲の良さあってこそ。キャスト同士だからこそ撮影できる貴重な素顔、新たな一面は何よりも強力な話題作りとなった。

猫と戯れる斎藤工×窪田正孝「火村英生」



ドラマ「臨床犯罪学者 火村英生の推理」(左から)窪田正孝、斎藤工(C)モデルプレス
ドラマ「臨床犯罪学者 火村英生の推理」(左から)窪田正孝、斎藤工(C)モデルプレス
「火村英生」は斎藤工と窪田正孝のバディが見どころ。各話ごと緊迫した推理が繰り広げられる中で、女性目線での“萌え”要素を含む2人のやり取りが散りばめられた。4話では原作人気が高い“新婚ごっこ”を再現。“新婚ごっこ”のワードがTwitterで長時間トレンド入りするほどの反響となったことを受けて、その後公式サイトで該当シーンの未公開映像も公開された。


そしてそんな2人の雰囲気は公式SNSのオフショットにも派生。窪田がソファで仮眠をとったり、猫の「モモちゃん」を溺愛する様子などは、斎藤自らカメラを向けて撮影することもあり、普段はなかなか見ることのできない一面にファンは歓喜した。また制作陣のツイートによると、オフショットの撮影に積極的という斎藤。「いつも現場写真を撮るのを進めてくれる斎藤さん。公式TwitterやLINEを見て下さる方に少しでも現場の雰囲気が伝わるようにと配慮して下さる姿は本当に紳士です!!」とチームワークの良さが明かされていた。

春ドラマのラインナップは?



4月スタートの春ドラマで注目は、福山雅治主演のフジテレビ月9「ラヴソング」、嵐・大野智×波瑠の日本テレビ「世界一難しい恋」(水曜よる10時)、中谷美紀×藤木直人のTBS「私 結婚できないんじゃなくて、しないんです」(金曜よる10時)、福士蒼汰×土屋太鳳の日本テレビ「お迎えデス。」(土曜よる9時)など。既に公式アカウントからの発信がスタートしているドラマもあり、次にどんな“SNS反響”が生み出されるのか注目だ。(modelpress編集部)
モデルプレス

Photo Ranking画像ランキング

YouTube Channel

チャンネル登録お願いします♪


TOP