宮城大樹、元SDN48メンバーとキス「もう一回していい?」“おかわり”に反響

【宮城大樹/モデルプレス=3月2日】『テラスハウス』(フジテレビ系)の元レギュラーメンバーで俳優の宮城大樹が1日、深夜放送の、『ラストキス~最後にキスするデート~』(TBS、毎週火曜深夜11時53分)に出演。元SDN48メンバーの藤社優美(ふじこそ・ゆみ)と、「御徒町・蔵前」でのデートを楽しみ最後にキス。スタジオではVTRを両者の友人であるNGT48の北原里英と宮城の姉でモデルの舞らが見守った。
『ラストキス~最後にキスするデート~』に出演した宮城大樹(C)モデルプレス
『ラストキス~最後にキスするデート~』に出演した宮城大樹(C)モデルプレス
宮城大樹(C)モデルプレス
宮城大樹(C)モデルプレス

「カチクラ」でものづくりデート



同番組は、お互いに誰が来るか知らされていない初対面の芸能人の男女が1日限定でカップルとなり、流行のスポットを1日めぐり、最後に必ずキスをするという、疑似恋愛ドキュメント。

シャイで人見知りという藤社は突然ギャグを繰り出したりする大樹の軽いノリに動揺しながらも、ものづくりの街「カチクラ」でお互いにオリジナルのノートやベルトブレスレットを作ったりするのを通じ、距離を縮めていった。

恋愛トークで接近



恋愛トークでは『テラスハウス』でモデルの今井華とカップルになり、別れてから約3年間恋人がいないことを大樹が明かすと、モテるイメージとはギャップのある告白に藤社は驚き。

居酒屋では「『テラスハウス』の人で終わりたくない。俺の今進んでる道には必要ないことだと思うから」と思いを口にする大樹に、藤社も元アイドルというイメージに悩まされるという心境を告白し、共感し合った。

“キスタイム”にキュンキュン



「男として見てますよ」「女性としては…率直な意見で、可愛い(と思う)」と真っ直ぐに気持ちを伝える大樹に藤社はドキドキ。“キスタイム”はスカイツリーの夜景が臨めるロマンチックなスポットで迎え、照れる藤社に優しくキス。

「おしまい?」と問われ藤社が頷くと、大樹は笑顔で「もう一回していい?」と“おかわり“。2回めはゆっくりとキスをし、藤社はその瞬間を振り返り「キスから始まるじゃないけどそういう気持ちになりました。もっと時間あったらもっと好きになれた」と明かした。

姉・宮城舞「変な汗かきました」



大樹のギャップのある振る舞いにスタジオメンバーの北原や藤田ニコルは「いい!」と興奮。弟のキスの瞬間、顔を覆った舞は「キスの場面見れなかったですね、変な汗かきました」と動揺していた。

毎回、放送中のTwitterでも話題を呼ぶ同番組だが、今回も放送後トレンドワード入り。「だいきくんめちゃくちゃキュンキュンした」「宮城大樹くんタイプ過ぎた」「最後にやられた」「『もう1回していい?』の破壊力」と胸キュンした視聴者の感想が飛び交っていた。(modelpress編集部)

宮城大樹(みやぎ・だいき)プロフィール



生年月日:1990年1月23日
出身地:神奈川県
血液型:B型
身長:169cm
趣味:ゴルフ
特技:キックボクシング

元キックボクサー。現役時代にキックボクシングの認知度を上げるため、フジテレビ系『テラスハウス』にレギュラー出演。2014年1月、後楽園ホールにて引退式を行った。その後はタレント、俳優として活動。ドラマ『監獄学園-プリズンスクール-』(2015年、TBS系)では1ヶ月で10キロもの減量に挑み、謎の男・根津譲二(ジョー)を熱演した。

モデルプレス

Photo Ranking画像ランキング

News Listニュース一覧

YouTube Channel

チャンネル登録お願いします♪


TOP