高畑充希“最強のイケメン”が人生のパートナーに

【高畑充希/モデルプレス=2月15日】女優の高畑充希が15日、東京・渋谷のNHK放送センターにて行われたNHK連続テレビ小説 第94作「とと姉ちゃん」の新たな出演者発表会見に出席。これまで西島秀俊、木村多江、向井理などの出演が発表されてきたが、今回新たに唐沢寿明、及川光博、山口智充、伊藤淳史の出演と檀ふみが語りを担当することが明らかとなった。中でも唐沢は、高畑演じるヒロイン・常子の“人生のパートナー”を演じる。
「とと姉ちゃん」の会見に出席した高畑充希(C)モデルプレス
「とと姉ちゃん」の会見に出席した高畑充希(C)モデルプレス
高畑充希(C)モデルプレス
高畑充希(C)モデルプレス
この日の会見には、ヒロインの高畑をはじめ、唐沢、及川、山口、伊藤が出席。唐沢らは戦中・戦後編に登場し、高畑演じる常子に雑誌「あなたの暮らし」を作るきっかけを与える重要人物を演じる。「イケメン枠」として同作への出演が発表された唐沢は「最強のイケメン、唐沢寿明です(笑)」とジョークを飛ばして挨拶。その一方で「僕でよかったのかわからないままですが、精一杯主人公を支えて素晴らしい作品にしたいです」と意気込んだ。

唐沢寿明、高畑充希に「かわいいね」



今回、発表された出演者は、常子が社長として創刊する実用雑誌「あなたの暮らし」創業者メンバーにして、本誌の代表的編集長・花山伊佐次役を唐沢、出版社のメイン編集者役・五反田一郎役を及川、出版社の社長兼編集長・谷誠治役を山口、創刊メンバーの一人である水田正平を伊藤がそれぞれ演じる。

(左から)伊藤淳史、唐沢寿明、高畑充希、及川光博、山口智充(C)モデルプレス
(左から)伊藤淳史、唐沢寿明、高畑充希、及川光博、山口智充(C)モデルプレス
唐沢演じる花山は、常子が仕事で関わる“人生のパートナー”といった存在。高畑は、花山のキャスティングを「誰がやるのか」と気にしていたといい「年齢は聞いていたので、いろいろ妄想をしていました。唐沢さんというのは予想外でした。出てくれるんだって」と驚き。唐沢は「知名度を上げにきました」と、高畑に深々と一礼し笑いを誘った。そんな唐沢に、高畑は「一緒にお酒が飲みたいです」とおねだり。唐沢は「かわいいね。がんばるんだよ」とエールを贈り、早くも仲睦まじいかけあいを繰り広げた。

唐沢寿明、高畑充希(C)モデルプレス
唐沢寿明、高畑充希(C)モデルプレス

高畑充希の印象



高畑の印象について「どんな作品も楽しんでいる。カメレオン女優」(及川)、「5~6年前に共演し、久々にお会いしましたが、きれいになってしっかりされている」(山口)、「自分は人見知りだけど、初めて会った感じがしない。いい作品が作れそう」(伊藤)と共演者は褒めちぎり。中でも唐沢は、朝ドラヒロインの印象を「今は少し違うのかな?昔は新人の登竜門だったけど」と語り、「人生が一変するほど知名度が上がり、女優としての第一歩を踏み出す部分が強い。今でも彼女は知名度があるけど、もっと幅広く知られると思う」と今後の高畑の活躍に期待を込めた。

(左から)伊藤淳史、唐沢寿明、高畑充希、及川光博、山口智充(C)モデルプレス
(左から)伊藤淳史、唐沢寿明、高畑充希、及川光博、山口智充(C)モデルプレス

「とと姉ちゃん」あらすじ



同作は“父親代わりの長女 ”ヒロイン、小橋常子(高畑)が、生前の父が教えてくれた「当たり前の暮らしがいかに大切か」という教えを胸に、2人の妹と母を守り激動の昭和を駆け抜けていくさまを描く、女ばかりの常子一家の小さな家族の大きな年代記。4月4日(月)~2016年10月1日(土)、全156回の予定で放送する。(modelpress編集部)

モデルプレス

Photo Ranking画像ランキング

News Listニュース一覧

YouTube Channel

チャンネル登録お願いします♪


TOP