“非リア充代表”嵐・二宮和也の休日の過ごし方にスタジオ悲鳴

【二宮和也/モデルプレス=2月14日】の二宮和也が、14日放送のMCを務める冠バラエティ番組「ニノさん」(日本テレビ系/毎週日曜ひる12:45~)で“非リア充代表”として、自身の休日の過ごし方を紹介。“リア充代表”の千原ジュニア、渡辺直美、若槻千夏らゲスト陣から驚愕の声が上がった。

二宮和也「休みの日に喋るのは2~3回」



二宮は0時~あさ10時までを睡眠時間にあて、その後深夜の24時までゲームに没頭、その間に昼食と夕食をとり、家からは一歩も外へ出ないという過ごし方を紹介。昼食のデリバリーを頼んだ際に「同じものを20時に持って来て、って(頼む)。追求してるから、その味を」とその時点で同じメニューを夕食として注文しておくという。

そんな休日を送っていることから「休みの日は2~3回かな、喋るの。電話する、感謝を述べる、注文をする」と語った二宮。あまりの“非リア充ぶり”にプロサーファー、DJ、時計ブランド社長と3つの顔を持つ、元「テラスハウス」メンバー“リア充代表”の湯川正人のびっしりなスケジュールを見た千原から、「これだけで登場人物何人ですか?あなた(二宮)、あなたと出前持ちだけですよ!」「寝言の方が多いくらいじゃない?」とツッコまれ、スタジオからも悲鳴にも似た驚きの声が上がっていた。

“非リア充”二宮和也の抵抗 行列には「並ばない」



近年は、パンケーキやポップコーン、アイスクリーム、ハンバーガーなど人気店に列ぶ“リア充”な若者が増えているが、彼女たちの目的は「食べること」より「写真を撮ってSNSにアップすること」のよう。二宮は「並ばない、並ばない」と行列に並ぶことを拒み、「俺が初めてそのお店に行ったら、言いたくない。混んでほしくないから。でもすぐ(SNSに)載せるでしょ?あなたたち」とバッサリ切り込んだ。

しかし、芸能人のInstagramフォロワー数第2位を誇る渡辺は「美味しいと思ったものはみんなで共有したい!教えてあげたいんですよ」とコメント。そんな渡辺に便乗するも、知識があやふやな千原に対し、二宮は「(千原は)並ばないよ、絶対並ばない!」と“非リア充”に道連れにして、笑いを誘っていた。

「似てる」「私もこんな感じ」“共感の声”も



番組内では、私生活に非難を浴びていた二宮だが、放送中ネットユーザーからは「ニノさん見てるけど、私の休日もこんな感じだわ」「ニノの“普通の人”っぷりハンパない。好き」「行列並びたくないから、ニノと似てるかも」「ニノの休日やべぇwwって思ったけど、誰とも喋らない日とか普通にある」など“共感の声”も多く寄せられていた。(modelpress編集部)
モデルプレス

Photo Ranking画像ランキング

News Listニュース一覧

YouTube Channel

チャンネル登録お願いします♪


TOP