渡辺麻友「人生で一番緊張してる」

【モデルプレス】AKB48の渡辺麻友が、撮影後の心境を語った。
渡辺麻友、ゴールデン連ドラ初主演作「戦う!書店ガール」がクランクイン【モデルプレス】
渡辺麻友、ゴールデン連ドラ初主演作「戦う!書店ガール」がクランクイン【モデルプレス】
渡辺と女優の稲森いずみがW主演を務めるドラマ「戦う!書店ガール」(フジテレビ・関西テレビ系、4月14日スタート・毎週火曜よる10時~)が、このほどクランクイン。ゴールデン・プライム帯(後7:00~後11:00)の連続ドラマ初主演となる渡辺は6日深夜、ロケ地である都内の丸善ジュンク堂書店にてクランクインした。渡辺演じる主人公の亜紀が転属先の「ペガサス書房吉祥寺店」に初出勤し、誰もいない店内で気づいたことをメモするというシーンから撮影がスタート。実在する書店で撮影するため、閉店後から開店前までの深夜帯で撮影を行う。

渡辺麻友
渡辺麻友
緊張した面持ちでクランクインした渡辺は、監督の演技指導に熱心に耳を傾け気合十分。初日の撮影を「人生で一番緊張してるんじゃないかってくらいすごいドキドキだったんですけど、現場に入ると皆さんすごく温かくて、沢山学ぶこともあって、楽しいなって思ったので良かったです!」と振り返った。

同作は老舗書店「ペガサス書房」を舞台に、20代と40代の働く女性が世代間ギャップや境遇の違いから互いにぶつかり合いながらも、仕事や恋の困難に果敢に挑み乗り越えていくことで、自分自身に足りなかったものや忘れていたものに気づき成長していく、ウーマンライフドラマ。原作は碧野圭氏の人気小説で、渡辺や稲森のほか大東駿介、田辺誠一らが出演する。(modelpress編集部)
モデルプレス

Photo Ranking画像ランキング

YouTube Channel

チャンネル登録お願いします♪


TOP